行動

【引き寄せの法則】不安感を一瞬で消し去る3つの方法

辛い

引き寄せの法則で願った後、どんなことが起こるのだろうと気になってしまいますよね。

 

とくに願いが恋愛であれば「すてきな人と出会えるのかな」とか「あの人と復縁できるかな」などと気になってしまうはずです。これは誰もが持つごく自然な感情です。ただ、ワクワクしているうちはまだしも、心の中に不安感があるのはいただけません。

 

潜在意識は正直です。心の奥底が不安に苛まれていると、その不安な気持ちに沿った現実が引き寄せられてきてしまいます。つまり残念な結果になりやすいのです。

 

不安を払って願いを叶えるためには執着心を手放すことが大切です。この記事では、引き寄せの法則で多くの人が陥りやすい不安をなくす方法についてお伝えします。

 

続きを読む

【出会いと復縁】恋の願いを叶えたい!効果的な波動の調え方

願う

引き寄せの法則を「強く願えば叶うもの」と思っている人は少なくないでしょう。その考え方自体は間違いではありません。

 

ただし、願いを叶えるためには強く願う以前に波動を調えることが先決です。波動を調えずにたとえ引き寄せの法則を試したとしても、願いは叶わないか、ときに逆の現象を引き起こすことさえあるためです。

 

この記事では、恋愛はもちろん、出会いや復縁を叶えるための波動の調え方について説明します。

 

続きを読む

【潜在意識】アファーメーションで願いを叶える!たった1つの正しいやり方

自己肯定感を上げる

『理想の自分』を思い描いて声に出せば願いが叶う。アファーメーションは今や、スピリチュアリストだけのものに留まらず、ビジネスマンの能力開発やプロアスリートのトレーニングなど、世界中のあらゆるシーンで活用されています。

 

アファーメーションを世に広めたのは「マーフィの法則」で有名なマーフィ博士です。潜在意識の活用法について優れた功績を持つマーフィ博士ですが、彼の著書だけでは、アファーメーションのやり方がよくわからないという人も少なくありません。

 

アファーメーションは引き寄せの法則に似ていますが、引き寄せの法則とは異なる原則がいくつか存在しています。

 

ここでは恋愛による願望達成を目的に、アファーメーションの大原則と効果、そしてアファーメーションを扱う上での実践的なコツについて説明します。

 

続きを読む

【恋愛】恋の成功を引き寄せる!セルフイメージを上げる3つの方法とは

自分の中を生きている

「私はもうこんな歳だから……」「私はそんなに美人じゃないから……」など、理由があってなかなか恋に踏み込めない人は世の中にはたくさんいます。

 

これは必ずしも女性ばかりとは限りません。男性でも自分なりの不安を抱えて恋に関われない人はごまんといます。

 

恋に踏み込めない原因には大きく関わっているものが「セルフイメージ」です。セルフイメージとは自分が思う自分自身のこと。このセルフイメージが低いと恋愛はもちろん、あらゆる行為が結果に結びつけにくく、幸福感の低い人生になってしまいます。

 

この記事では恋の成功を含め、幸福な人生を送るためのセルフイメージを上げる方法について説明します。

 

続きを読む

【引き寄せの法則】願いが叶うまでの期間は?

波動の調え方

引き寄せの法則を使って潜在意識にしっかり願った。次はその願いがいつ叶うのか、みなさん、気になりますよね。

 

引き寄せの法則で願いが叶うまで、一体どれくらいの期間がかかるかは誰もが気になります。しかし、引き寄せの法則の仕組みがきちんと理解できると『期間』というものに意味がないことがわかります。

 

今回は引き寄せの法則と願いが叶うまでの期間と仕組み、そして期間を短縮する方法についてお伝えします。
続きを読む

【引き寄せの法則】簡単で効果の高い、手放しのための2つの方法

予兆

「恋愛がしたい」「特定の人と復縁したい」。このような思いで引き寄せの法則を使う人は少なくありません。

 

しかし願いへの思いが強いほど、願いはなかなか叶いません。たくさんの人が引き寄せの法則でこの大きなジレンマに陥ってしまっています。

 

この問題を解決するための方法を「手放し」と呼びます。手放しとは、引き寄せの法則を発動させるため、自分の執着心を捨てるというとても大切なプロセスです。今回は効果の高い手放しの方法について説明します。 続きを読む

「失恋うつ」に要注意

落ち込む人

恋をするのであれば失恋は避けられないもの。それでも失恋したら誰でも悲しくなります。とくに一人でいる間などは、ふと気づけば相手のことを思い返し、どうしようもない絶望感と悲嘆に暮れてしまいます。

 

失恋で起きるこの症状、実は「うつ病」です。人は失恋するとうつになります。そこで今回の記事では「失恋うつ」と、その対策について説明します。

 

 

■失恋したら「うつ」になる

 

 

人間にとって一番つらいのは身近な人を喪うことですが、失恋の痛みはその苦しみと同じか、ときにそれをも超えるものです。相手のことが本当に好きであればあるほど、喪ったときの悲嘆と苦しみは言葉にしようがありません

 

さて、失恋をするとひどく孤独感、寂しさ、悲しみ、絶望感に見舞われます。またそれは一種のオーラのように立ち込めます。失恋時のこの状態は、いわゆる「うつ病」の状態です。失恋をすれば誰でも落ち込むと同時に「うつ」になってしまうのです。

 

しかし「うつ」状態というのは、本人自身が「うつ」になりきってしまっているため、自分を客観的に「うつ」なのだ自覚しにくい面があります。

 

■まずは「失恋うつ」を自覚すること

 

 

自分の身体を動かすこともしんどいほどの「うつ」状態で新しい恋を探したり、また仕事や勉強に取り掛かっても病状はますますひどくなる一方です。

 

ましてや引き寄せの法則を実践している人であれば「自分の波動(感情・気分・人間性)が悪いせいだ」と思ってしまうかもしれませんが、それは良い結果にはつながりません。

 

実際、精神科医の太刀川弘和氏は「うつ」は伝染すると述べています。「うつ」の人が無理に動き回っても同じ精神状態の人を引き寄せるだけなのです。

 

冬に薄着でいたら誰でも風邪を引きます。それと同じように失恋したら誰でも「うつ」になります。それはもう大前提のことなのです。今失恋中で苦しみや悲しみに見舞われている方は「わたしは今、『うつ』なんだ」とまずは自覚しましょう。

 

失恋直後は引き寄せの法則で新しい出会いを願うよりも、まずは抑うつ気分を治すことが先決です。

 

では、なるべく早く失恋時の「うつ」を治すにはどうしたら良いでしょうか。次の項目では早く「うつ」を治すための方法についてお伝えします。

 

 

■「失恋うつ」を脳科学から治す

 

日光浴

 

失恋時のうつを治す方法にはいくつかあります。心理学的な治し方や、失恋からの立ち直り方については以下を参考にしていただくとして、今回は脳科学から見た治し方についてお伝えします。

 

 

そもそも「うつ」とは、科学的には脳内に分泌される「セロトニン」と言うホルモンが不足している状態です。

 

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれるもので、心を穏やかにしたり、感情を安定化させたりする役目を担っています。興奮する喜びではなく、穏やかで静かな幸福感とたとえることができます。そしてセロトニンが不足すると悲観的になり、ふさぎ込んだり、無気力になったり、不安になったりしてしまいます。(参照:厚生労働省

 

そしてセロトニンは太陽の光を浴びることで分泌されます。そこでセトロニンを増やすために、まずは毎日10分、太陽の光を浴びることを試みてみましょう。

 

失恋すると人はふさぎ込んでしまい、無気力になりがちです。そうすると部屋に引きこもってしまい、日光を浴びることができません。このため「失恋うつ」がますますひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。ですので、まずは心機一転、太陽の光を浴びることだけ試してみましょう。とても簡単なことですが、実際にやってみると気分が大分楽になります。

 

また少し元気が出てきたのであればちょっとしたラジオ体操程度でも良いので運動をするとドーパミンやアドレナリン、セロトニンなどが出て気分がさらに軽くなります。

 

また、失恋時の「うつ」がひどくて、朝がつらい人も多いはずです。そのような人は「失恋したら朝がつらい、そんなときには?」も併せて参照してください。

 

 

 

■「うつ」を治すサプリを活用する

 

 

ひどい失恋をすると、当時のいやな思い出が何度も脳内に蘇ってきたりすることもあるでしょう。

 


私も過去には年単位で苦しんだことがありました。そのとき、どうすれば気分を回復できるのか考えあぐねて、ありとあらゆる手段を試してみました。その中で効き目があったものは、抑うつに効果がある「セントジョーンズワート」というサプリです。

 


セントジョーンズワートは植物由来のサプリで1,000円未満の価格で薬局で販売しています。日本では手軽に手に入りますが、ドイツでは「うつ」の改善薬として医師の処方が必要です。

 

セントジョーンズワート

『DHC セントジョーンズワート』 30日分 841円(Amazon)

 


セントジョーンズワートは即効性はないと言われており、大体2週間~20日くらいで症状が改善するとされています。ただし、私自身の経験ではそれほどの期間もかからず、ずいぶん気持ちが軽くなりました。

 


どこでも気軽に手に入るものですので今失恋で苦しんでいる方は使ってみることをおすすめします。

 

■心と身体は密接につながっている

 

失恋うつから立ち直る

 

失恋の対策法は無数にあります。ただ、それであってもやはり苦しいことに違いはありません。心を癒やすのであれば「マインドフルネス」をしてみたり「自己肯定感」を上げるなどの方法も挙げられます。

 


しかし物理的に治すことも大切です。もし今、失恋で悩んだり、落ち込んだり、悲しんでいる方は上記の方法を試してみてください。そして心が安定し始めたその後に、改めて引き寄せの法則を行いましょう。

 

なお、上記を試しても失恋の傷みがなかなか和らがなかったり、失恋うつや孤独感に苛まれて仕事や学業が手につかなかったりするのであれば、苦しみを癒やす方法として24時間オンラインで会話ができる【新規無料カウンセリング】TALKFULLNESS(トークルネス) の利用をおすすめします。

 

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

 

■今回のポイント

・失恋したら誰でも「うつ」になる
・イライラや落ち込みが長く続く場合は重い「うつ」の状態
・「うつ」とはセトロニン不足の状態のこと
・日光浴と運動はセトロニンを生産する
・セントジョーンズワートはセトロニンを生み出す即効性の高いサプリメント