【恋愛】セルフイメージを上げて運命の恋を引き寄せる

自分の中を生きている

「私はもうこんな歳だし」とか「私はきれいじゃないし」と思ってしまい、なかなか恋に踏み込めない人はたくさんいます。


これは性別に関係ありません。男性でも同じようにネガティブな思いを抱えて行動できない人は少なくありません。

これはセルフイメージが関係しています。セルフイメージとは自分で思う「自分とはこのような人」というイメージのことです。セルフイメージが低いと何をやっても良い行動を取りにくく、願いに近づくことができにくくなります。

そこでこの記事では日々を楽しく過ごしつつ、願望を達成するためのセルフイメージを上げる方法についてお伝えします。


 

■恋愛はセルフイメージの影響が大きい

 

 

 

私の知人で、20代後半で誰が見てもごく普通と言うような顔立ちなのに全然恋愛ができないという女性がいました。

 

この人は私が「そんなことないよ」と心から言っても「でも、でも」と繰り返すばかりでした。一方で30代半ばとか、50代でも幸せな結婚をした女性の友人たちもいます。


自分が思っている自分の姿。アメリカの心理学者ジョージ・ミラーは、この自分が思っている自分のことを「セルフイメージ」と名づけました。


引き寄せの法則は波動の法則ですが、恋愛について願いを叶える場合、このセルフイメージを変える必要が出てきます。

 

私の友人の中には、ふくよかな体型で、目の覚めるような美人とは少し言いにくい顔立ちの女性も数人います。でも、このようなタイプでも、いつも笑顔で性格が良いため、多くの男性から言い寄られたりしています。


逆に顔は美人であっても、いつも暗い顔で落ち込んでいたり、ツンツンしていたり、人を選り好みしたりするような人の中には、ずっと彼氏ができない人もいます。

これらの根本には「自分は○○だから」というセルフイメージがあるためです。では、どうすればセルフイメージを魅力的に変えられるのでしょうか。


■セルフイメージを変えて幸せになるには

 

セルフイメージを変えるにはいくつか方法がありますが、今回は実行しやすい順番にお伝えしましょう。



①感謝ノート


感謝ノートとは「その日にあった良いことを箇条書きで記すノート」のことです。


アメリカの心理学者マーティン・セリグマンは「その日にあった良いことを3つ書き出す」ことを提唱しました。日々を暗い気持ちで送っていて「どうせ自分なんて……」と思っているのであれば、まずは3つから「空が晴れていた」でも「好きなスイーツを食べた」でも良いので箇条書きにしてみましょう。


これは物事を良い視点から眺めるレッスンです。


感謝ノートを作ることで自己肯定感が高まり、少しずつでも自分の価値を自分で認めることができるようになります。

(感謝ノートについての詳しい作り方は“【引き寄せの法則】効果バツグン!『感謝ノート』の作り方”を参照してください。)



②アファーメーション


アファーメーションは、アメリカの作家ルイーズ・ヘイによって提唱された自己啓発方法で「理想や目標を自分に言い聞かせることで願望を達成する手法」のことです。

たとえば、

『わたしはとても魅力的で、たくさんの男性たちから愛されています。
 わたしはいつも自信に満ち溢れ、輝かしいオーラを放っています。
 だからわたしはとても幸せです』


このように理想の自分についての言葉を毎日唱えていると、いつの間にか願望が達成しているというものです。

言葉の力は絶大です。キリスト教の聖書では「初めに言葉があった」と記されていますし、神道でも「言霊」として言葉には魂が宿ると言われています。

アファーメーションには「肯定的に記す」や「現在進行系で記す」など、いくつかの原則がありますが、作ること自体は難しくありません。


ただし、アファーメーションはじわじわと効いてくるものです。簡単な数行程度を作成して年単位で唱えるようにすることをおすすめします。

(アファーメーションの詳しい作り方については「【引き寄せの法則】アファーメーションで確実に願いを叶える3つのステップ」および「アファーメーションは焦らず年単位の心構えで」を参照にしてください。)


③イメージング


イメージングは「理想の自分のあるべき姿」を日常的に思い描くことで、それを達成するというもの
です。


イメージングはプロのアスリートや経営者、モデルなどがごく当たり前に行っているものですから、その効果は明確に裏づけてられています。一方でイメージングは自己肯定感があまりにも低いと途中であきらめてしまいやすいというデメリットも存在しています。


イメージングのコツは「背伸びすれば届きそうな目標」を掲げることです。


たとえば、アラブの石油王から求婚されるイメージを思い描いてもそこにリアリティを感じることは難しいかもしれません。しかし体重を50キロから48キロまで落としたことで、スタイルが良くなった自分を思い描くのであれば、それは不可能ではないですよね。


このように「できそうな目標」を思い描くことをおすすめします。なお、イメージングについては「【復縁】引き寄せの法則で特定の人との恋を成就させるには?」も併せて参照してください。

■『行動』こそが最大のセルフイメージを上げる方法

 

 

感謝ノートを作ったり、毎日アファーメーションを唱えることは良いことです。効果も必ずあるでしょう。ただ、それであっても毎日おかしを食べてゴロゴロしていたら、セルフイメージは上がりにくいものです。



運命的な出会いであれ、復縁を果たすのであれ、本当に願いを叶えたいのであれば、今、自分の手の届く範囲内でできることをやってみることをおすすめします。


たとえば今までは「自分なんて……」と思っていたとしても、他の人はどうなのだろうと婚活サイトで相談をしてみたり、マッチングアプリに登録してみたりなど、なにかできることはあるはずです。


それがいきなり結果に結びつく人もいるでしょうが、最初のうちは成果を出す必要もありません。なぜならあなたは「行動した」からです。今までの自分であれば「私なんかに声をかけてくれる人なんて」と投げてしまっていたかもしれません。しかし、あなたは一歩でも行動をしたのです。


行動は感謝ノートなどへの併記でも良いので、必ず記載するようにしましょう。一昨日の自分よりも昨日の自分は一歩進んだ。昨日よりも今日の自分は一歩進んだ。エベレストだって一歩一歩を踏みしめてついに山頂にたどり着きます。


行動したことは進歩の証。あなたの潜在意識は何よりもこれを認めます。「私はできるんだ。私はがんばってるんだ。私は達成し続けているんだ」と自分で自分を認めだします。しかも潜在意識は倍々で力を伸ばしてゆきます。


昨日はマッチングアプリを眺めていただけのあなたでも、手の届く範囲で行動を繰り返していけば、半年後、一年後にはたくさんのラブレターや愛の言葉で溢れかえっていることでしょう。


そして実はこれこそが「引き寄せの法則だったんだ!」と気づくようになるはずです。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

■今回のポイント

・恋愛はセルフイメージが大きく関わる
・セルフイメージを変える方法はいくつもある
・行動こそが最大のセルフイメージの変革につながる
・セルフイメージの変革は引き寄せの法則へと至る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*