失恋

「失恋うつ」に要注意

落ち込む人

恋をするのであれば失恋は避けられないもの。それでも失恋したら誰でも悲しくなります。とくに一人でいる間などは、ふと気づけば相手のことを思い返し、どうしようもない絶望感と悲嘆に暮れてしまいます。

 

失恋で起きるこの症状、実は「うつ病」です。人は失恋するとうつになります。そこで今回の記事では「失恋うつ」と、その対策について説明します。

 

 

 

■失恋したら「うつ」になる

 

 

人間にとって一番つらいのは身近な人を喪うことですが、失恋の痛みはその苦しみと同じか、ときにそれをも超えるものです。相手のことが本当に好きであればあるほど、喪ったときの悲嘆と苦しみは言葉にしようがありません

 

さて、失恋をするとひどく孤独感、寂しさ、悲しみ、絶望感に見舞われます。またそれは一種のオーラのように立ち込めます。失恋時のこの状態は、いわゆる「うつ病」の状態です。失恋をすれば誰でも落ち込むと同時に「うつ」になってしまうのです。

 

しかし「うつ」状態というのは、本人自身が「うつ」になりきってしまっているため、自分を客観的に「うつ」なのだ自覚しにくい面があります。

 

■まずは「失恋うつ」を自覚すること

 

 

自分の身体を動かすこともしんどいほどの「うつ」状態で新しい恋を探したり、また仕事や勉強に取り掛かっても病状はますますひどくなる一方です。

 

ましてや引き寄せの法則を実践している人であれば「自分の波動(感情・気分・人間性)が悪いせいだ」と思ってしまうかもしれませんが、それは良い結果にはつながりません。

 

実際、精神科医の太刀川弘和氏は「うつ」は伝染すると述べています。「うつ」の人が無理に動き回っても同じ精神状態の人を引き寄せるだけなのです。

 

冬に薄着でいたら誰でも風邪を引きます。それと同じように失恋したら誰でも「うつ」になります。それはもう大前提のことなのです。今失恋中で苦しみや悲しみに見舞われている方は「わたしは今、『うつ』なんだ」とまずは自覚しましょう。

 

失恋直後は引き寄せの法則で新しい出会いを願うよりも、まずは抑うつ気分を治すことが先決です。

 

では、なるべく早く失恋時の「うつ」を治すにはどうしたら良いでしょうか。次の項目では早く「うつ」を治すための方法についてお伝えします。

 

 

■「失恋うつ」を脳科学から治す

 

日光浴

 

失恋時のうつを治す方法にはいくつかあります。心理学的な治し方や、失恋からの立ち直り方については以下を参考にしていただくとして、今回は脳科学から見た治し方についてお伝えします。

 

 

そもそも「うつ」とは、科学的には脳内に分泌される「セロトニン」と言うホルモンが不足している状態です。

 

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれるもので、心を穏やかにしたり、感情を安定化させたりする役目を担っています。興奮する喜びではなく、穏やかで静かな幸福感とたとえることができます。そしてセロトニンが不足すると悲観的になり、ふさぎ込んだり、無気力になったり、不安になったりしてしまいます。(参照:厚生労働省

 

そしてセロトニンは太陽の光を浴びることで分泌されます。そこでセトロニンを増やすために、まずは毎日10分、太陽の光を浴びることを試みてみましょう。

 

失恋すると人はふさぎ込んでしまい、無気力になりがちです。そうすると部屋に引きこもってしまい、日光を浴びることができません。このため「失恋うつ」がますますひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。ですので、まずは心機一転、太陽の光を浴びることだけ試してみましょう。とても簡単なことですが、実際にやってみると気分が大分楽になります。

 

また少し元気が出てきたのであればちょっとしたラジオ体操程度でも良いので運動をするとドーパミンやアドレナリン、セロトニンなどが出て気分がさらに軽くなります。

 

また、失恋時の「うつ」がひどくて、朝がつらい人も多いはずです。そのような人は「失恋したら朝がつらい、そんなときには?」も併せて参照してください。

 

 

 

■「うつ」を治すサプリを活用する

 

 

ひどい失恋をすると、当時のいやな思い出が何度も脳内に蘇ってきたりすることもあるでしょう。

 


私も過去には年単位で苦しんだことがありました。そのとき、どうすれば気分を回復できるのか考えあぐねて、ありとあらゆる手段を試してみました。その中で効き目があったものは、抑うつに効果がある「セントジョーンズワート」というサプリです。

 


セントジョーンズワートは植物由来のサプリで1,000円未満の価格で薬局で販売しています。日本では手軽に手に入りますが、ドイツでは「うつ」の改善薬として医師の処方が必要です。

 

セントジョーンズワート

『DHC セントジョーンズワート』 30日分 841円(Amazon)

 


セントジョーンズワートは即効性はないと言われており、大体2週間~20日くらいで症状が改善するとされています。ただし、私自身の経験ではそれほどの期間もかからず、ずいぶん気持ちが軽くなりました。

 


どこでも気軽に手に入るものですので今失恋で苦しんでいる方は使ってみることをおすすめします。

 

■心と身体は密接につながっている

 

失恋うつから立ち直る

 

失恋の対策法は無数にあります。ただ、それであってもやはり苦しいことに違いはありません。心を癒やすのであれば「マインドフルネス」をしてみたり「自己肯定感」を上げるなどの方法も挙げられます。

 


しかし物理的に治すことも大切です。もし今、失恋で悩んだり、落ち込んだり、悲しんでいる方は上記の方法を試してみてください。そして心が安定し始めたその後に、改めて引き寄せの法則を行いましょう。

 

なお、上記を試しても失恋の傷みがなかなか和らがなかったり、失恋うつや孤独感に苛まれて仕事や学業が手につかなかったりするのであれば、苦しみを癒やす方法として24時間オンラインで会話ができる【新規無料カウンセリング】TALKFULLNESS(トークルネス) の利用をおすすめします。

 

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

 

■今回のポイント

・失恋したら誰でも「うつ」になる
・イライラや落ち込みが長く続く場合は重い「うつ」の状態
・「うつ」とはセトロニン不足の状態のこと
・日光浴と運動はセトロニンを生産する
・セントジョーンズワートはセトロニンを生み出す即効性の高いサプリメント

失恋したら朝がつらい、そんなときには?

落ち込む
今回は引き寄せの法則の前に対策しておきたい失恋対策です。

 

みなさんは失恋後、昼間は気が晴れていても、たとえば朝目が覚めたりする直前、いつの間にか元恋人のことを考えて、ゆううつな気分になっていたりはしないでしょうか。

 

これはとてもイヤなものですが、朝がつらくなるのには、生理学的な仕組みと心理学的な理由の2点が原因となっています。

 

この記事では、失恋後の朝のつらさの原因と、苦しみを軽減する方法についてお伝えします。

 

続きを読む

失恋を繰り返さない!インナーチャイルドを癒やす方法

笑顔

■インナーチャイルドのせいで恋愛に問題を抱える人も

 

以前に「インナーチャイルドには関わるな」というテーマでお話をしました。


『インナーチャイルド』とは幼少期のトラウマ。自分だけが持つ特別な恐怖のことです。


みなさんも物心がつく前の幼い頃に、びっくりするようなひどい仕打ちを受けたり思い出があるはずです。それは同じ歳くらいの友だちかもしれませんし、親や親戚からかもしれません。また事故や災害かもしれません。このときの体験がインナーチャイルドです。

インナーチャイルドは響きこそ可愛らしいものですが、実際には天使のようなものではありません。インナーチャイルドとは、いまだに癒えない子ども時代の深い心の傷であり、当時に遭遇したときの記憶や衝撃のことです。

続きを読む

【絶対成功する】失恋中に引き寄せの効果を出す唯一の原則

■失恋後の引き寄せの法則には原則がある

 
 
失恋は人生の中でも最も辛いものの一つです。幸せだったかつての日々を思い出して泣いてしまう人もいるかもしれません。今は辛くてもその傷はいずれ癒えます
 
 
今回お伝えしたいことは、失恋時に引き寄せの法則を行う上での注意点と願いを叶えるための仕組みについてです。これを利用すれば、今、少々しんどくても必ず良い結果に結びつくでしょう。
 
 
引き寄せの法則はシンプルなものです。しかし失恋や復縁希望のときに引き寄せの法則を扱う際には、失敗しかねないワナがいくつも潜んでいます。それを知らずに失恋直後に引き寄せの法則を始めても効果はほとんど見込めないどころか、さらなる悪循環をもたらしかねません。
 
 
そこでまず学ぶべきは、引き寄せの法則で本当に効果を出すための原則です。
 
 

続きを読む

失恋・復縁でどうしても辛いとき、引き寄せの法則の前にすべきこと

■失恋・復縁でどうしようもないときには

失恋はとても辛いものです。人生において一番辛いのは身内が亡くなったときであり、二番目に辛いのは離婚であると言われています。そうなると三番目に辛いのは、失恋ではないでしょうか。

それが片思いであっても同様です。そして本当に好きな人に振られた直後というものは、ただひたすらに辛い日々が待っています。

こういうときにはまず自分をいたわることです。他のことや他の人のことはさしおいて自分を優しくいたわってあげることを最優先してください。(詳しくは「失恋、サイレント期間中は『自分コンシェルジュになる』に書いてあります。)

しかし、それ以外なにもできない日々を過ごすというのはやはりとてもしんどいものですよね。

では、こういうときに気持ちを楽にする方法はないのでしょうか。今回は即効性があって気分が楽になる「笑顔」の効果についてお話します。

続きを読む

失恋・サイレント期間中は「自分コンシェルジュ」になる

失恋から立ち直る

■絶望の底から一歩を踏み出す!

 

失恋してしまった。もしくはお相手と音信不通のサイレント期間に突入してしまった。寝ても覚めても思うのは相手のことばかり。とてもつらい期間ですよね。


引き寄せの法則で願いを叶えるには「いつも楽しく日常を過ごそう!」という気持ちが大事です。でも失恋中では、頭でわかっていても「そんなことできないよ……」とつい相手のことを考えてしまいます。


その結果、弱い心にふと魔が射すようにタロット占いとかやってみてしまう。それで今度はついつい占いに夢中になってしまう。「今のあの人の気持ち」とか気になってたまらなくなる。とにかく希望が欲しいですものね。


でも、だいじょうぶです! 断言しますが、たとえあなたが今、絶望のどん底にいるとしてもそこから這い上がり、幸福を掴むことはできます。


今回の内容は、たとえば断崖絶壁から転げ落ち、骨も折れてしまって途方に暮れているあなたを助ける方法です。痛みと絶望の中で「誰か助けに来てくれないかな……」と泣いているあなたに対してなんとかする方法をお伝えするものです。


占いのような執着心を呼び起こして現状にしがみつくものではありません。たとえわずかであっても今自分にできて最善の状態へと進んでゆくための方法についてお伝えします。


ただし、そのためにはちゃんとステップを踏むこと。ここからは、あなたがあなた自身を救うための第一歩をお伝えします。

 

 

 

■世界で一番あなたを思っている人は?

 

誰よりも自分を思う





大失恋!一瞬で心を軽くするには」でお伝えしていますが、脳は精神的な痛みと肉体的な痛みの区別がつきません。失恋をすると胸が痛いというのは嘘ではなく、あなたにとっては物理的に痛んでいるのです。


今、失恋中であったり、復縁を願っている最中の方は本当に大けがを負っているのです。先に断崖絶壁から転げ落ちたとお話ししましたが、これはたとえ話ではないのです。


そして、あなたは崖底で身動きも取れない状態で「崖の上に戻らないと……! 幸福な恋愛をしないと……!」と思っているのです。


このとき、最初に考えれなければいけないことはなんでしょうか。それはまず傷を癒やすことです。では、どうやって傷を癒やせば良いのでしょうか。誰かがあなたを助けてくれるでしょうか。


あなたにお伺いします。今、世界で一番あなたを思っている人は誰でしょうか。お父さん? お母さん? それともあの人?


いいえ、違います。


鏡の前に立ってください。泣き腫らしてむくんで、目が真っ赤になっている人がいませんか? そこまであなたを思って悲しんでいるその人は誰でしょう。


そうです。あなた自身です。


でしたら、助けてあげなくては! 


あなたがまず思うべきなのは、助けてあげなくてはいけないのは、あなたが思うあの人ではありません。鏡の前に立ってそこまで涙を流してあなたを思っているその人。「あなた自身」なのです。

 

 

■『自分コンシェルジュ』になる!

 

 

最初に申し上げておきますが、失恋・サイレント期間になってすぐに引き寄せの法則を使うことはおすすめできません。願いが叶わないか、さもなければ不安が現実化しやすいからです。


それよりも、そこまで辛い状況に置かれた自分を癒やすことに専念しましょう。自分を癒やすために必要なものはたった一つ。それは勇気です。


まずは自分自身を「この人」と客観的に見つめてください。この人は疲労困憊(ひろうこんばい)です。理不尽な目に遭って、身も心もズタズタになり、断崖絶壁の下でしくしくと泣いています。


あなたが思うあの人のことを考えてしまう気持ちはわかりますが、ここは勇気を振り絞りましょう。辛い気持ちを乗り越えて、自分のことは一端脇に置いておくのです。そのかわり、今、同じ辛い気持ちを抱いている「この人」を最優先で救ってあげましょう。


幸いにもあなたは「この人」の気持ち、痛み、理不尽さも手に取るようにわかります。主観と客観を切り替えながらよく見つめてみてください。あなたは「この人」専属の極上のコンシェルジュ。「この人」のことならなんでも知っているはずです。


この人」をお風呂に入れてリラックスさせてあげたり、穏やかな音楽を聞かせてあげたり、アロマを焚いてあげたりしてみてください。「この人」の心が少しだけ軽くなってゆくでしょう。


「よくがんばったね」と声をかけてあげたり、おいしいものを食べさせてあげたり、ときに優しい言葉をかけながら「この人」の身体を軽くタップしてあげましょう。


これからしばらくの間、あなたの仕事は『自分コンシェルジュ』です。いつも「この人」のことを最優先にし、「この人」の幸せだけを考えることです。ほかのことは後回しです。


“自分コンシェルジュ”になるのに大変なのは最初の一歩だけです。一日に1時間でも“自分コンシェルジュ”になる時間を設けると、やがて少しずつ意識が切り替わってくるのを感じます。


あなたの心の中を席巻していたお相手の姿が薄まり、自分の意識と身体をコントロールできる自分軸に自分が戻ってくるのを感じます。


また、この“自分コンシェルジュ”を行っている間、気分が軽くなるこの波動は引き寄せの法則を発動させやすくなります。


あなたが最優先にすべきは「この人」、あなた自身なのです。


そうして時間が経ち、あなたは気づくことでしょう。「やりたくないことはやらなくていいし、考えたくないことは考えなくてもいいんだ」と。


この心の軽さとともに引き寄せの法則は始まるのです。

なお、失恋の傷みがなかなか和らがなかったり、失恋うつや孤独感に苛まれて仕事や学業が手につかなかったりするのであれば、苦しみを癒やす方法として24時間オンラインで会話ができる【新規無料カウンセリング】TALKFULLNESS(トークルネス) の利用をおすすめします。

 

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。



追記:

なお、心を癒やすコツも同時にご紹介しておきます。

セトロニンを増やす(日光・運動・睡眠・セントジョーンズワート)

(下記リンクも参照)

失恋? それ「うつ」なんじゃない?

失恋で元気が出ないときにすること

心理学を使う

① 思い出されるつらいイメージを小さく遠くに置く

② 相手の悪い点・嫌いな点を紙に箇条書きにし、ことあるごとに読み返す。

を利用すると気持ちが楽になります。



■今回のポイント

・失恋時、一番つらいのは「自分」
・失恋の痛みは物理的な大けがと同じ痛み
・大好きなあの人のことより、自分について考える
・自分コンシェルジュになり、徹底的に自分をいたわる
・自分軸に戻る感じを確かめる

 

大失恋!一瞬で心を軽くするには

落ち込む人

失恋は誰でも辛いもの。人間にとって一番辛いことは近親者が亡くなることだと言います。失恋の辛さもそれに似ています。相手は生きてはいても、自分の中で亡くなってしまうようなものですから。

失恋後の寂しさは言葉に尽くせません。朝目が覚めたときや、昼間のふとした瞬間、夜に一人でいるときなど、つい相手のことを思い出して切なくなってしまいますよね。そこで今回は失恋中の方のため、失恋の痛みを一瞬で軽くすると同時に引き寄せの法則を発動しやすくなる方法についてお伝えします。

続きを読む