「お試し」「揺り戻し」は珍しい現象ではない

 

不安な女性

 

引き寄せの法則を実践していると「お試し」や「揺り戻し」と呼ばれる現象に出会うことがしばしばあります。

 

これはとくに「強い願い」に関して起こることがほとんどです。

 

私も大分昔、理想の恋人を強く願った結果、ひどいお試しが生じたことがあります。

 

具体的にいえば、見た目も雰囲気も理想のお相手だったのに、中身があり得ないほどのメンヘラさんで、出だし早々に浮気をされて、それをずっと隠してきていたという始末。

 

浮気がバレたのを開き直られ、暴言を吐かれてどれだけ傷ついたことか。

 

でも、今となってはメンヘラさんを責める気持ちはありません。(会いたくはないけど)
メンヘラさんを引き寄せてしまった当時の私自身に問題があったのだと理解しています。

 

今回はどうして引き寄せに失敗したのかについて考えてみましょう。
 
 
「お試し」は誰にでもある

 

悩み

 

「お試し」と呼ばれるものはどんな人にでも起きます。

 

これは必ずしも引き寄せの法則に則ったものだけに限りません。

 

たとえば2020年でいえば俳優の伊藤健太郎のひき逃げ事件がありました。

 

また沢尻エリカの薬物摂取による引退もありました。

 

私は以前から思っていたのですが、どうしてこういう人生の得意絶頂のとき、足元をさらわれて一気に転げ落ちるのだろうと。

 

これも人生のお試しではないだろうかと。

 

そう思って自分に限らず、周囲の人や芸能界、政治家など、色々な出来事が生じるたびに、その人の人となりと、起きているお試しについてよく目を凝らして観察してみたところ一つの共通点が浮かび上がってきました。

 

それは「お試し」や「揺り戻し」で生じる現象は、その人の「我の形」に沿ったものが起こるということです。

 

「我」とは「俺が俺が」「わたしがわたしが」という自意識の強さといえばいいでしょうか。

 

先の伊藤健太郎などはわかりやすい例ですね。

 

調子に乗って天狗になり、先輩に会っても無視するような態度を取っていたところ、ひき逃げ事故を起こしたのです。

 

「俺はすごい、人より偉い」という態度だからこそ、車で人を撥ねても平然と逃げおおせることができるわけです。

 

沢尻エリカも得意絶頂でセックスドラッグを多用していた結果、どこまでも転げ落ちていったのでしょう。

 

両者とも謙虚に生きていれば、そのような事態には陥らなかったことは明白です。
 
 
「お試し」「揺り戻し」は内省のチャンスでもある

 

笑顔3
 
引き寄せの法則で強い願いを抱くということは、それが叶っていないことが無意識にわかっているため、叶いそうで叶わないとか、自分の執着に見合った出来事がやってきやすい傾向があります。

 

しかし、今、「お試し」や「揺り戻し」の最中にある人は、せっかくの機会ですから、起きた現象に目を向けてみましょう。

 

真剣に考え続けると、自分の至らなかった面があることに気づくはずです。

 

女友だちに言わせると、私の場合は「あなた、優しすぎるから」でした。

 

確かにメンヘラさんと出会った際、最初にいくつもの違和感があったのに、見た目や雰囲気で気に入ってしまったため、メンヘラさんを甘やかしてしまった面がありました。

 

これは私の我執そのものです。

 

だから痛い目に遭った。

 

でもそこで学習したため、もう二度とメンヘラさんを呼び寄せることはなくなりました。
同じように今、お試しや揺り戻しの最中だよという人は、自分の我執とはなにか、それについてよく考えてみましょう。

 

お試しはいやなものであることは間違いありませんが、それを乗り越えると大きな成長を手に入れることができます。

 

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

■今回のポイント

・「お試し」や「揺り戻し」は願いが強いほど生じやすい
・「お試し」や「揺り戻し」は誰の人生にでも生じるもの
・「お試し」や「揺り戻し」の現象は、その人の「我」に沿ったかたちで生じる
・「お試し」や「揺り戻し」の渦中にあるのであれば、現象を観察することで内省点を発見できる
・自分の我執に気づくことで、願いは叶いやすくなる