【引き寄せの法則】「揺り戻し」が起きたときには?

お試し現象

引き寄せの法則が働くと「揺り戻し」と呼ばれる現象が起こることがあります。揺り戻し現象とは、理想を叶えようとすると引き止めてくる、過去の思い出がよみがえってくるような現象のことです。

 

たとえば海外で働こうと決意したら昔の親友から同窓会のお誘いが来た。新しい恋を探そうとしたら、別れた元彼に街角でバッタリ出会ったというように、後ろ髪を引かれるようなできごとが生じて来るのです。

 

では引き寄せの法則を使った際、揺り戻しが起きたときにはどうすれば良いのでしょうか。この記事では揺り戻しと、その対応について説明します。

 

■揺り戻し現象とは

 

 

新しい出逢いを探し始めた途端、昔の彼から連絡が来たというようなパターンは少なくありません。このとき大抵の人は「どうしてこんなことが起こるの」と驚いてしまったり、人によっては「どうしよう……」とモヤモヤしてしまうかもしれません。

 

これが揺り戻し現象ですが、揺り戻しが起きるのには理由があります。

 

理想を強く思い描くと潜在意識は目標の実現に向けて動き出します。これは言い換えると「人生のステージを変える」と言うことです。

 

一方で潜在意識(脳)には恒常性というものがあります。これは長らく過ごしてきた現状に留まろうとする働きのことです。

 

いかなるものでも生命は自分を守ろうとする働きを持っています。そして自分が長く生きてきた世界というものは、潜在意識にとっては生命を最も保持しやすい場所と判断するため、なるべくそこに留まろうとするのです。

 

しかし「このままじゃダメ」とか「こうなりたい」と願って人生のステージを上げようとすると、願望と現状を維持しようとする恒常性の間に葛藤が起きます。ここで生じてくるものが揺り戻し現象なのです。

 

 

■「揺り戻し」は心の中のガラクタ

 

 

揺り戻しは「お試し現象」に通じる部分があります。お試しのような辛いできごとではないものの、前に進もうとした途端に生じるため、後ろ髪を引かれたり、葛藤を感じたりする人も多いことでしょう。

 

揺り戻しは古いアルバムや実家の物置にある思い出の品のようなものです。引っ越しをするとき、ちょっとした思い出の品々が出てきますよね。それは前の会社でもらった表彰状かもしれませんし、安物で使い古したけど愛着のある家具かもしれません。

 

でも、引っ越しのときにはそういうものは思い切って捨てます。たとえば長年使って縁の欠けたマグカップがあるとしましょう。誰が見てもボロボロの安物ですが、引っ越しのときにそれを目の当たりにすると、捨てるべきか後ろ髪を引かれるはずです。

 

この心の中のガラクタが揺り戻しと言われる現象です。潜在意識がなるべく変わらないものを見つけては選び出してくるのです。

 

ここで恒常性に呑まれるか、ステージを変えるかの選択肢が生じます。古いマグカップを思い切って捨てた場合、引っ越しをして数週間もすれば新しいマグカップが必要だなと思い立ち、新しいマグカップを購入します。

 

マグカップが必要な場所に今のあなたに見合った新しいマグカップがやってくるのです。ささいなことでも、これは新しいステージになったことを示しています。

 

一方、縁の欠けた古いマグカップを使い続ければマグカップはそのままです。恋愛でいえば思い切って新しい恋を探そうとすると、潜在意識が元彼への愛着を見せつけてきます。また心は伝播しますから、相手からふと思い立って連絡が来る人もいることでしょう。

 

しかしそれらの現象はあくまでもガラクタに過ぎません。そこに固執していれば永遠に新しいステージに立つことはできず、同じことの繰り返しになります。

 

次は揺り戻しが生じたときの考え方について説明します。

 

 

 

■揺り戻しは引き寄せが正しく進んでいる証拠

 

 

ダイエットをしたことがある人ならおわかりでしょうが、ダイエットを始めて数週間すると、体重が落ちなくなる停滞期が訪れます。ダイエットの場合、体重の約5%を落とすと脳(潜在意識)が身体を飢餓状態と判断し、恒常性を用いて、なるべくカロリーを使わずに体重を維持しようとするのです。

 

ダイエットでは停滞期は避けられないものとされています。そして引き寄せの法則で生じる揺り戻し現象も停滞期と同じ仕組みです。とりわけ起こそうとする変化が大きければ大きいほど後ろ髪を引かれるようなできごとが生じやすくなります。

 

揺り戻し現象が生じたときには捉える視点を変えることです。ダイエットで停滞期が訪れるのは体重を落とした人だけです。引き寄せの法則が働いているからこそ揺り戻し現象も生じたのです。

 

後ろ髪を引かれるような現象が起きたときには「理想を描いたのに、どうしてこんなことが起きるの?」ではなく、「引き寄せの法則が働いているから揺り戻し現象が起きたんだ」と捉えましょう。

 

繰り返しますが、揺り戻しは自分の心の中にあるガラクタです。揺り戻しが生じた際には断捨離をする気持ちで「えいやッ!」と投げ捨ててしまいましょう。

 

もちろん古い友人から連絡が来たときなど、わざわざ冷たい対応をする必要はありません。ただ誘いに乗らないなど、上手に断れば相手もあなたが思うほど気にすることはありません。

 

揺り戻しは引き寄せの法則の道標(道しるべ)です。揺り戻しが起きたときには無視をする。思い切って断捨離をする。揺り戻しが起きたということは、引き寄せの法則はしっかり働いている証拠なのですから、自分の目標を明確にして、その達成に向けて歩んでゆきさえすれば、あなたの願いは遠からず叶うことになるでしょう。

 

なお、引き寄せの法則を楽しみながらできるものとして「ニュース23」でも紹介された、すれ違いで検索できる安全度の高いマッチングアプリをご紹介します。女性の利用は無料ですので、通勤・通学などで、引き寄せの法則の効果を試してみても良いかと思います。

 

 

 

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

 

■今回のポイント

・揺り戻し現象とは、過去の感情のぶり返しのようなできごと
・揺り戻し現象は潜在意識が恒常性を働かせているために生じる
・揺り戻し現象を乗り越えるとステージが変わる
・揺り戻し現象が生じたときには断捨離をする気持ちになる
・揺り戻し現象は引き寄せの法則が働いている証拠

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*