【引き寄せの法則】願いが叶うまでの期間は?

■忘れた頃に願いが叶った

 

引き寄せの法則で願いを念じた。次はその願いがいつ叶うのか、みなさん、気になりますよね。


最近の私の場合、小さな願いなら数時間もかかりません。きちんと願ったものなら2,3ヶ月程度でなんらかのリアクションが訪れています。


引き寄せの法則でどれくらいの期間がかかるかは誰もが気になります。しかし、引き寄せの法則の仕組みがきちんと理解できると『期間』というものに意味がないことがわかります。


今回は引き寄せの法則と願いが叶うまでの時期と仕組み、そして時期を短縮する方法についてお伝えします。




みなさんもかつてどうしても欲しかったものが、長い月日を経てすっかり忘れ去った頃、ふと手に入ったことがないでしょうか。


私個人の話で恐縮ですが「引き寄せの法則」という言葉すらなかった昔、私はどうしても欲しい本があっていつもそれを考えていたんです。


でも、もう出版してもいない本ですし、どこで売ってるかもわかりません。しばらくして完全に諦めていて、やがて本探しを諦めたことすらも忘れてしまいました。


その期間は2、3年くらいだったと思います。


ある日、普段は訪れることもない遠くの街の雑貨屋の横を通り過ぎたとき、ふとその本が古本としてぽつんと置かれていたのです。


我が目を疑いました。そこは古本屋ですらない、雑貨に混じって壊れたスピーカーなどのリサイクル商品が置いてあるような小さな店だったのです。


同じようなことはほかにも何度もありました。これは引き寄せの法則そのものですが、なぜこんなに時間がかかるのか。叶うものと叶わないものがあるのはなぜか。


私はそれが気になってたまらず、長年調べ続けた結果、その原因を解き明かすことができました。


次は願いが叶うまでの期間とその仕組みについて説明します。



■『シナリオ』があなたの願いを引き伸ばしている

 

考え込む



引き寄せの法則ではよく「願った後、ウキウキした気分で日常を過ごすこと」とか「願いを忘れてしまうこと」と言われています。


これをスピリチュアルでは『波動(気分・感情)』が現象になるからと述べています。別に間違いではありませんが、実はここはもう一歩踏み込むことができるのです。


波動とは気分や感情を表現したものですが、それを作り出しているものをアメリカの著述家・講演家であるバイロン・ケイティは
「シナリオ」と名づけました。


人間は誰でも固有の「シナリオ」を持っています。たとえばハードロックを聞くと心がウキウキする人もいれば、耳にするだけで気分が悪くなる人がいます。数学の問題を見るやいなや答えを考え出す人もいれば、とりあえず目をそむける人もいます。雨音を聞けば落ち着く人もいれば、ゆううつになる人もいます。


自分は何が得意なのか、苦手なのか。自分は何が好きなのか、きらいなのか。
小さな頃から形成されて今の自分を形作っている固有の考え、これが「シナリオ」です。


そして願いが強ければ強いほど、あなたの中にあるシナリオの一部があなたの願いを阻んでいることを意味しています。


たとえば地方在住で年齢が30歳の女性がいたとしましょう。この人が「どうしても彼氏が欲しい」と願い、引き寄せの法則を実践してみたとします。


しかしこの方の頭の中にあるシナリオは「私は学生時代モテなかった。今までちゃんと誰かとお付き合いしたことがない。年齢も30代になってしまった。過疎化した地方で若い男性もほとんど見ない」


“あぁ、私はダメ。私はモテない。出会いなんて叶いっこない”


いつも頭の中をぐるぐるとめぐるこのシナリオは強固な壁となっています。これを心理学では「マインドブロック」とか「メンタルブロック」と言います。


これが引き寄せの法則を阻む最大の原因です。この「マインドブロック」「メンタルブロック」が解けたとき、引き寄せの法則はあなたの願いを叶えます


つまり、引き寄せの法則において物理的な期間というものはあまり関係がないのです。


たとえば先の話でいえば、同じ年齢、地方在住でふくよかな体型だけど、とても明るく愛嬌があってフットワークの軽い女性がいたとします。そういう方はモテますよね。とくに外国人とかに愛されるタイプです。


この人のシナリオは「ここは田舎だから若い男性あんまりいないけど、フェスのときに出かければ若い男性にもいっぱい会える。声をかけて、ふられるなんてへっちゃら。仲良く盛り上がれば付き合える人には全然困らないもの」です。


どちらが理想の男性と出会いやすいかは言うまでもありません。とは言え、後者のような人はそれほど引き寄せの法則を使うとは思えません。復縁であればともかく、大抵の人はどこか前者に近いからこそ、引き寄せの法則に願いを託しているのですよね。


では、自分のシナリオを知ってメンタルブロックを外すにはどうしたら良いでしょうか。

■それは、本当に悪いことなの?

自問自答


先に述べた女性のシナリオは「私は学生時代モテなかった。今までちゃんと誰かとお付き合いしたことがない。年齢も30代になってしまった。過疎化した地方で若い男性もほとんど見ない」でした。


これが願いを引き伸ばし、叶わなくさせる壁となっていたのです。この壁をなくすためには、まずは自分のシナリオが何であるかに気づくことです。


人間の思考パターンというものは実はそれほど多くありません。とくに強固な願いであれば、大抵そこから湧き出る波動(感情や思考)は同じようなものを導き出します。


強く願った後に「不安」が起きた。不安というものは一見するとネガティブに捉えられがちですが、まずはここに目を向けてみましょう。願いに対して必ず「だって私は……」という理由が湧き上がってくるはずです。


これがあなたの「シナリオ」です。そしてこのシナリオはできれば紙に書き出すことをおすすめします。


・私は学生時代モテなかった
・今までちゃんと誰かとお付き合いしたことがない
・年齢も30代になってしまった
・過疎化した地方で若い男性もほとんど見ない



紙に書く作業は大切です。自分の中にある思考を外部に記憶させることで、潜在意識は「これを覚えておく必要がなくなった」と判断し、まず気持ちが楽になります。これはテキサス大学の社会心理学者が考案した『エクスプレッシブ・ライティング』という心理療法であり、本当に効果があります。


そしてもう一点、思考を紙に書き出すと思考の流れを自分で汲み取ることができるためです。ネガティブなシナリオを頭の中で広げると、そのままネガティブな思考が連続してしまいかねません。しかし紙に書くと落ち着いた状態でそこに理性をはさむことができます。


そして上記のシナリオに対して一つひとつ「それは本当に悪いことなの?」と問いかけてみてください。


・学生時代にモテなかった人は珍しくない。
・お付き合いの経験が少ない人を好む男性は世の中にごまんといる。
・30代で恋愛している女性はごく普通にいる。
・地方でも結婚している人はたくさんいる。



悪いことなど何もありません。願いを阻むシナリオとは一種の呪いのようなものです。この呪いを解くには「納得すること」です。


どんな理由でも良いから、自分が納得する理由を見つけ出しましょう。なぜならそれができれば「あ、私はモテても良いんだ」と自分を受け入れられるようになるからです。そのためのキーワードは「それって本当に悪いことなの?」です。


ただし、注意点が一つ。これは紙に書く理由でも述べていましたが、シナリオに気づいて呪いを解く過程で、過去の原因に気持ちが向くことがあります。しかしそれはあなたの心をひどく傷つけた原因でもあります。


もちろんそこに至って問題を解くこともできますが、何もわざわざ昔の傷口を掘り返す必要はありません。あなたの心を傷つけた原因は「インナーチャイルド」と呼ばれる、悲しい人格の片鱗がいます。そしてそれに触れるといやな思いをむしかえすことになりかねません。


重要なのは出来事ではなく、不安感のシナリオです。そしてそれに対して「別に悪いことじゃないんだ」と自分を納得させることです。


さて、自分を受け入れたのであれば、この後、この方はたとえば後者の女性のようにフットワーク軽く動き出してみるかもしれません。またこの人が仮にアクセサリー作りが得意でECサイトなどによく出品していたとします。そのとき男性の購入者に手書きの手紙を添えるようになるかもしれません。


いずれにせよ、自分を受け入れたのであれば、今できる範囲で少しずつ行動が変わってくるはずです。もちろん自分自身の足かせとなっていたメンタルブロックは強固なものですから、またときどきネガティブなシナリオが戻ってくるかもしれません。また少し行動した後、別の新たなシナリオが顔を出すかもしれません。


でも、そのときまた「それって本当に悪いことなの?」と問いかけてみてください。問いかけてブロックが外れたら少し行動してみましょう。


潜在意識は倍の速度で力を発揮します。あなたが求めるものが今、エベレストの山頂にあるもののように思えるかもしれません。でも、新聞紙だって42回折れば月まで届くと言いますよね。あなたが呪いを解けば解くほど、潜在意識は一心不乱にあなたの願いを叶えだします。


あなたが行うべきことは、自分にかけられた呪いを解く作業です。この呪いを完全に解き終えた瞬間、あなたの願いは叶うのです。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

■今回のポイント

・引き寄せの法則は波動によって現象化する
・波動とは「シナリオ」が生み出すもの
・ネガティブなシナリオがメンタルブロックとしてあなたの願いを阻んでいる
・メンタルブロックとは自身にかけられた呪い
・呪いを解くためのキーワードは「それって本当に悪いことなの?」
・自分を納得させることで願いへの道のりはひらけてゆく

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*