【出会い】恋人ができない人のための引き寄せの法則

恋人ができない悩みを持つ人は大勢います。運命的な出会いを願って、引き寄せの法則を使おうと思う人も少なくないはずです。

 

恋人ができない理由の多くは潜在意識が原因ですが、そこには『メンタルブロック』と呼ばれる繊細な心理的要因が絡んでいます。恋人との出会いを果たし、また長く続く幸せな恋愛を引き寄せるにはメンタルブロックを外して上手にイメージングすることが求められます。

 

この記事ではメンタルブロックの解消法とイメージングを使った出会いのコツについて説明します。

 

目次
■メンタルブロックは潜在意識のネガティブな「くせ」
■メンタルブロックが引き起こす現象とは
■メンタルブロックの外し方
■精神に恋人の入るスペースを作っておく
■今回のポイント

 

■メンタルブロックは潜在意識のネガティブな「くせ」

 

イメージング

 

引き寄せの法則に代表される通り、潜在意識は明確な目標を掲げることで動き出します。逆にいえば目標を掲げない限り、潜在意識はこれまで育ってきた環境や親・学校からの教育、起きた出来事をはじめ、日常生活で少しずつ積み上げられてきた外部からの情報に従って自動的にあなたを動かします。

 

たとえば祝日で電車やバスに乗ったとき、気づいたら学校や勤務先などの路線に乗ってしまっていたり、最寄りの駅に降りかけてしまったことがある人もいるかと思います。これなどは潜在意識の自動運転の代表的な例でしょう。

 

なくて七癖と言いますが、長年に渡る日常の積み重ねは潜在意識にとって「くせ」のようなものです。くせは自分ではなかなか気づきにくいものですが、中には願望の実現の妨げになるものもあります。

 

たとえば小さな頃に容姿をけなされて心が傷ついたり、インドアな生活をしてきたり、コミュニケーションに自信がなかったりすることで原因で、異性になかなか話しかけられない人もいるかもしれません。地方のために年齢に合った異性が少なかったり、逆に自分の年齢のせいで自信喪失してしまっている人もいることでしょう。

 

いずれにせよ、胸の内で「こう言うわけだから恋人ができない」と、秘かに思っているネガティブな感情はホコリのようにそっと心に溜まってゆき、それが長期間続くといつしか気づかないところで小山のように膨れ上がります。

 

このようなネガティブな思考の山を「メンタルブロック」と呼びますが、いざ引き寄せの法則を使って願望を実現しようとすると、このメンタルブロックが願望への扉の障害となってたちふさがってしまうのです。

 

■メンタルブロックが引き起こす現象とは

 

 

強固なメンタルブロックを抱えている人が恋人を引き寄せようとすると、思いもよらないネガティブな現象を起こすことがあります。

 

①揺り戻し現象

 

潜在意識は現状維持を好みます。現状とは最も自分が慣れ親しんだ環境のことです。どんな動物でも自分の命を保持することを最優先します。そして潜在意識は長く親しんだ環境を最も生存しやすい場所と判断するため、変化を起こそうとすると長く親しんだ環境に自分を引き戻そうとするのです。

 

この機能を心理学では「現状維持バイアス」、生理学では「恒常性」と呼びますが、引き寄せの法則では「揺り戻し現象」と呼ばれています。とくに揺り戻しでは、出会いを求めて長く親しんだ地方を出ようとしたら家族が急病になったり、また過去の親友と再会したりと言った、ときに思いもよらない事象をも引き起こすことがあります。

 

揺り戻しについては「【引き寄せの法則】「揺り戻し」が起きたときには?」も参照してください。

 

②お試し現象

 

メンタルブロックは強固なものになると人生観や信念に影響を与えます。

 

過去、親や周囲の人々から容姿や性格をけなされ続けてきたり、宗教的・思想的な理由から異性との恋をタブーなもの、不潔なものと言われ続けてきたり、また恋愛で深く心を傷つけられたりした人もいることでしょう。

 

このようなネガティブな情報が積み重なると潜在意識は異性との接触を回避する行動を日常的に取りはじめます。一方で恋人を求めることは自然な欲求です。この葛藤の末に引き寄せの法則を行うと、まれに願望とは真逆の現象を引き起こすことがあります。

 

たとえば恋人ができた途端、向こうの親から激しく罵られたり、浮気をされたり、突然音信不通になったりといったような想定外のできごとです。

 

これは「お試し」と呼ばれる現象です。お試しを引き起こしたのは心理学ではいわゆる「トラウマ」、スピリチュアルでは「インナーチャイルド」と呼ばれる過去に負った深い心の痛手が原因です。

 

インナーチャイルドは過去に傷つけられた心の苦しみと同じような苦しみを引き起こします。潜在意識は時間を区別することができません。6歳のときに負った心の痛みが、20歳になっても「現在」の問題と捉えています。そして問題を解決するために過去の問題と同じ事象を引き起こすのです。

 

メンタルブロックはこのように出会いの引き寄せを阻害します。では、これらのメンタルブロックを外すにはどのような手段があるのでしょうか。

 

 

■メンタルブロックの外し方

 

鍵

 

良い出会いを引き寄せるためにメンタルブロックを外すためには次の3つの方法を実践してみましょう。

 

①出会いの向こうに思いを馳せる

 

誰でも運命的な出会いで恋に落ちたい気持ちはありますが、恋はそもそも継続的なものです。理想の相手と出会ったシーンに願いを寄せただけではなく、その向こうでどんな恋愛をしているかイメージできるでしょうか。

 

引き寄せの法則で願う際には、常にリアリティある感情を伴うことが求められます。ドキドキしつつも幸せいっぱいな恋愛をしているシーンが思い浮かべられるのであれば、なるべくそちらにも想像を馳せてみましょう。

 

先程お伝えしたように潜在意識は現状を維持したがります。受験勉強ではよく希望の学校に合格し、キャンパスライフを送っている自分の姿を想像すると良いと言われます。これは幸せな大学生活を送っている自分の姿を思い描き、ワクワクした感情を得ることで勉強へのやる気が湧いてきて、それに伴って潜在意識も動き出すためです。

 

同じように出会いを願うときも、ただすてきな出会いを願うだけではなく、たとえば「理想の相手とデートしているシーン」や「クリスマスにレストランで食事しているシーン」、「プロポーズされているシーン」など、理想の相手との未来を想起し、そこにワクワクした感情を持つように心がけてみましょう。ワクワクするほど潜在意識は願望の達成に向けて動き出します。

 

②シナリオを逆にする

 

容姿やコミュニケーション能力に自信がなかったり、生まれ育った過程で恋愛を汚いものと教わってきたなど、恋愛をすることそのものにブロックがかかっている人もたくさんいます。

 

「これが自分だ」と無意識のうちに自分を規定する思考を「シナリオ」と言います。シナリオは人によってさまざまです。ある人にとって恋愛は汚いものかもしれませんが、ある人にとっては常に最優先のすてきなものであったりします。

 

メンタルブロックを形成している自分のシナリオに気づくにはクリアリングが有効です。とくに「マインドフルネス」や「瞑想」は自分の心の声に耳を傾け、ネガティブなシナリオを知るには最も適しています。

 

シナリオに気づいたのであれば、次にそれをひっくり返してみましょう。たとえば「親から恋愛は汚いものだ」と言われてきたのであれば、「恋愛はとてもすてきなもので、きれいなものだ」とひっくり返してみるのです。

 

「私はぽっちゃりした体型だからモテない」であるなら、「ぽっちゃりした体型が好きな人にモテる」とひっくり返してみましょう。

 

このようにシナリオをひっくり返していくと、自己肯定感が上がり、自分で自分を認めることができるようになります。つまり、潜在意識が「私は恋愛をしてもいいんだ」と許可を出したのです。シナリオをひっくり返す作業をしっかりと行うと、潜在意識は目標の達成に向けてまっしぐらに動き始めます。

 

③与えることを優先する

 

「恋人が欲しい」という気持ちは不足感です。寂しかったり、悲しかったりする気持ちを伴う人も少なくないでしょう。この不足感は「(恋人が)いない」という感情ですので、不足感が強いまま引き寄せの法則を伴っても「出会いがない」現状を維持し続けてしまいます。

 

この不足感は「与える」ことで解除することができます。与えることは引き寄せの法則の中では金銭面でよく使われるポピュラーなクリアリングの方法です。

 

たとえばあなたが出会いを求めているのであれば、あなたと同じように出会いを求めている友人・知人に情報を与えてあげたり、アドバイスしてあげたりしてみましょう。すると「欲しい」という不足感・欠乏感から、私には出会いが与えられるという充足感へと変わります。

 

これは言い換えると「ない」という感情から、自分には「ある」という感情へと切り替わるのです。この満たされた感覚は、潜在意識からすると自分が長年抱えていたメンタルブロックを解除し、円滑な出会いを果たすための扉を開くことを意味しています。

 

■精神に恋人の入るスペースを作っておく

 

願う

 

出会いがなかなか訪れなかったり、長年恋人ができないと、多くの人はどうしても不足感を抱えがちです。とくにメンタルブロックが原因になると異性関係が疎遠になりやすい面は否めません。

 

引き寄せの法則では、心に余裕があるほど潜在意識もスムーズに働いてくれます。恋愛はすてきなものですが、必ずしも恋愛がすべてではありません。

 

恋人がいてもよし、一人でいてもそれもよし。これくらいに心に余裕をもって、ときに友人の恋愛の相談に乗ってあげたり、グループで楽しく遊びにいくなど、常に自分軸にあることを心がけることで良い出会いを招きやすくすることができるようになります。

 

なお、引き寄せの法則を楽しみながらできるものとして「ニュース23」でも紹介された、すれ違いで検索できる安全度の高いマッチングアプリをご紹介します。女性の利用は無料ですので、通勤・通学などで、引き寄せの法則の効果を試してみても良いかと思います。

 

 

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

 

■今回のポイント

・異性との出会いがなかなか得られない理由の一つにメンタルブロックが挙げられる
・メンタルブロックとは、自分の人生の過程で刷り込まれた異性への不安や禁忌を指す
・メンタルブロックを解除することで引き寄せの法則は動き出す
・心に余裕を持って与えることを優先すると願いは叶いやすい

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*