引き寄せの法則で願いを叶えようとしてもなかなか叶わないという人は少なくありません。なぜなら引き寄せの法則は今のあなたに近い環境、人、状況が共鳴して引き寄せられるものという原理がわかっていないためです。

では、出会いや復縁など、願いがなかなか叶わないときには、どうすれば良いのでしょうか。今回は引き寄せの法則と共鳴について説明します。



■運命の人は無数にいる

恋人2


たとえば今、復縁を願っている方がいるとします。しかし、引き寄せの法則は自分を変える法則です。

もし別れた後に何も成長していないまま引き寄せの法則を用いても、願いが叶う可能性は高いとは言えません。なぜなら、別れたあの人の人格は変わっていないためです。

引き寄せの法則は感情を用いて他者や環境と共鳴し、似たような性質のものを呼び寄せます。

とくに復縁をしたいと願っていても、失恋の苦しみなどで喘いでいると、むしろその感情と似たような人や状況ばかりを呼び寄せてしまうのです。弱り目にたたり目になりかねません。

仮にせっかく復縁を願うあの人と会えて、あの人が今フリーであったとしても、あなたの感情とは合わないのですから、復縁まで持ち込めないでしょう。

また、運命の人を探す場合も同様です。

「この人が運命の人!」と思っても、それは今のあなたの感情に沿っている運命の人です。

あなた自身の人間性が高くなったり、逆に低くなったりすれば運命の人は自然に離れてゆき、またそのときのあなたにふさわしい別の運命の人が引き寄せられてきます。

これは運命の人に限らずです。

■恋愛以外でも引き寄せは作用している

笑顔3


個人的な話ですが、以前、家の建て付けをみてもらうために業者をたまたま呼んだことがありました。

その頃は色々あってとても落ち込んでいました。

しばらくして業者の30歳くらいの女性が来たんですが、その人が私は家を見るなり「前世が! あたしは◯◯神社に縁があって! 透視ができて! 前にフリーメイソンに魔術をかけられそうになって!」とか始まったのです。
(うそのようですが本当の話です。なお、仕事は普通にちゃんとやってくれました)

テンションが下がるとこんな人が来るんだなと呆れていましたが、その日の夜、今度はPCをみてたところ、いつの間にかSNSでつながってた、結構有名らしい芸術家の女性が、ものすごいテンション低そうに「◯◯神社の前に暗い雰囲気の女の子が立っていて、それが幽霊で・・・」とか病んでる感じで書いてるんですよ。

うわあ、って感じでした。

SNSの人などはわかりやすいですが、そういうものが見えるってことは、そういうレベルの人間性なのです。そしてその中心は他ならぬ当時の私です。落ち込んでいると、こういう人が次から次へとわんさか引き寄せられてきます。

幽霊でも、人でも、運命の相手でもこういうものです。

話を戻しましょう。

では、良い状態で復縁や運命の人を引き寄せるにはどうすればよいでしょうか。

■自分の感情に注意を払う

笑顔2


良い状態で復縁や運命の人を引き寄せるためには、自分の「今」の感情に注意を払うことです。

なぜか。その理由は、感情とはあなたの今の状況を知らせるシグナルだからです。良い感情であれば、良い状況が訪れますし、気分が悪いならこれは警告を示しています。

感情とは潜在意識が作り出すものであり、潜在意識とは大きな潮流のようなものです。知らずしらずのうちに自分の人生の道すじを作り、世界観そのものとなっている大きな礎です。

だからこそ、運命の人に会うのであれば、それに沿えるような喜びの感情が必要です。 しかし、運命の人に会うための感情を作ることができるでしょうか? できるわけないですね。

ただ、イメージングすることはできるはずです。

「ついに運命の人に会えた!」とデートしている姿くらいは想像できるでしょう。

その感情はきっとポジティブなものです。

この感情をもっとありありと想起し続けましょう。

演技を繰り返していると、少しずつですが気分も良くなり、状況も良くなってきます。 そうしてあるとき、カチッとスイッチが入った気持ちになります。

イメージした世界そのものに自分が入る感じといえばいいでしょうか。

私もたまにですがあります。はっきりとわかります。

これは明確に引き寄せの法則が作動し始めた証拠です。

いずれにせよ、常に自分の感情に注意しましょう。

「そんなこといっても失恋中だし・・・」

わかります。

身体は感情の一番外側です。

今一人であっても、自分の感情を楽しませるように自分で努力してみましょう。楽しいことであれば何でも良いのです。「【絶対成功する】失恋中に引き寄せの効果を出す唯一の原則」にて詳しいやり方を書いていますが、その感情とイメージを合わせてゆくことで願いを引き寄せることができます。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

■今回のポイント

・引き寄せの法則は自分の感情に共鳴し、同じような人や環境を引き寄せる
・感情(人間性)が高くなれば相応に、低くなれば相応の現象が起こる
・運命の人は人間性のレベルによって何人でもいる
・自分の感情に注意を払い、ネガティブであれば切り替えることで状況を変えられる