■邪悪な人間は邪悪な現実を引き寄せる

雷


こんにちは、しろです。

世の中には邪悪な人間がいます。

自分さえ満たされればそれでいいと考えるような人間です。

これは男女関係ありません。しろは目を見ればわかります。

女性の笑顔でも仮面をかぶっているなというのはすぐにわかります。女性同士ならもっとわかることでしょう。

このような邪悪な人間が引き寄せの法則を行うとどうなるか。

引き寄せの法則はちゃんと発動します。

邪悪な行為で自分が満たされているのですから、本人の中で気分だけはいいんです。

しかも周りの人を平然と押しのけたり、力で抑えつけるようなタイプですから引き寄せの法則の発動の力も強いんです。

で、どうなるのか。

邪悪な思いで生きているから、当然その思いが現実化する。

つまり邪悪な人間か、虐げられる弱い人か、2種類の人間だけが集まってきます。

そうして弱い人たちから力を吸い取って、吸い取って、パンパンに膨らむんです。

自分の器を超えるほどに。

その後、強制終了です。水風船が割れるようにパーンと破裂します。

なにもかもを一切失うんです。

これはとても恐ろしいこと。

なにもかもを失った後、なぜ失ったのかを考えないとまたしばらくして同じことの繰り返しになるでしょう。

そういう人間は世の中に掃いて捨てるほど存在します。


■実際に破滅した人間のケース

恐怖


ある不動産会社の社長さん。

ろくでもない人間なんですよ。

やることなすことろくでもなくて、他人の悪口を言いまくって好き放題やってお金を儲けてた。

で、ある日、横領で訴えられてパーン! ですよ。

会社追い出されて、裁判抱えて一文無しになってなんとか再起しようとしたものの、元々が自分勝手な社長だから、急な環境の変化に耐えられず、なにもできない日々を過ごしていたんですね。

しかも不動産しかしたことがないから不動産会社に勤めようにも、他の不動産屋も彼の悪評を聞いているから誰も雇ってくれない。

この人は最後どうしたか。いつも元社長が悪口を言ってた別のおじいさんの優しい社長さん、彼が気の毒に思ってちょっとした不動産管理の仕事を与えてあげたんです。

彼はその仕事で扱う、ちょっとしたお金を奪って逃げました。

もう誰も連絡が取れません。

最後の最後、自分で地獄の釜のフタを閉じたんです。

再起するのは地獄でしょう。

しろ、善人だから、それでも、いちるの希望の光は持って真人間になって欲しいなと思います。

こういう人間、たくさん見てきています。

まじめなお坊さんを利用して霊感商法で金儲けしようとした挙げ句、自分の家族をはじめ、なにもかもを喪った50代の男。

利己心のまま、引き寄せの法則を利用して成り上がり、さらに他人を抑えつけて搾取を続けた三年後、一億円のローンを抱えたまま、無一文で放り出された法人の代表。

脳内妄想で浮気を繰り返して周囲を傷つけ続けた結果、その評判が周囲に知れ渡り、すべてを喪ってようやく取り返しのつかないことをしてきたことに気づき、茫然自失となっている40間近の女性。

こういう話したらきりがありません。


■本当の引き寄せの法則がわかっているなら、問題には出会わない

恋人2


一方、本当の引き寄せの法則ができている人は、そういう人間に遭う可能性はほとんどないですし、会っても「あ、この人とは波長が合わないな」とふわっと避けていきます。

波動が違う。住む世界が違うんです。

ただ、引き寄せの法則が始まって、ある程度の成功を収めたら次第に欲深い人間になってしまう人がいます。

そういう風にはならないように気をつけてください。

自分も幸せ、そして周囲もみんなも幸せ。

この思いを常に抱くように心がけましょう。


良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・邪悪な人間は邪悪なかたちで願望実現を行う
・邪悪な人間は他人の力を吸い取って最後に破滅する
・本当の引き寄せの法則を扱っている人ならば、そもそもこのような人間には会いにくい