【引き寄せの法則】理想の相手と出逢うためのマインドセットとは?

恋人

■出逢いを求めて行動するときの注意点

 
 
行動力がある人の中には引き寄せの法則で強く願うと同時に、すぐに「今、何をしたらいいだろう」と動き出す人がいます。
 
 
「今、パートナーがいないから」ということで、いくつものマッチングアプリに登録してみたり、友人たちに紹介を頼んだり、婚活パーティに出席してみたりと大忙しになる人もいます。
 
 
それ自体は良いことです。
 
 
行動すればそれだけ出会いのチャンスの幅が広がります。逆に引き寄せの法則を使ってみた後、のんびりしているのも問題ありません。大切なことは自分の気質に合ったかたちにすることです。

 
 
今回は行動をする人のためのお話です。行動は良いことですが、一つ注意点があります。それは「疲れてしまわないようにすること」です。
 
 
「なにか起こりそう」という確信があるなら問題ありません。潜在意識が導いているからです。ただ、それであっても朝、目が覚めたときや、ふとしたタイミングとかに「彼氏がいない」とか「もうこんな年齢で」と言った思いが湧き出てきたら注意が必要です。
 
 
これは出逢いが生じないと言っているわけではありません。逆に出逢いそのものをよく見定めることが大切です。
 
 
精神状態は現実に反映します。言い換えると、これからあなたが出逢う相手は、今のあなたの精神のレベルに見合った人である可能性が高いと言うことです。なぜこんな言い方をするのかと言うと、行動している限りは、よっぽどでなければなにがしかの出逢いのチャンスは訪れやすいからです。
 
 
たとえばあなたに人の悪口を言うクセがあったり、もしくは下ネタを平気で言うクセがあったりしたとします。そしてそれが原因で一生懸命行動してもなかなかお相手に恵まれなかったとします。
 
 
それでも会話であれ、デートであれ、行動を続けてゆくとします。それで何度も失敗を繰り返してゆけば、あるとき挫折するか、そうでなければ「ああ、こういうことを言うから、私には良い出逢いがなかったんだ」と気づいて成長するかの選択肢が訪れます。
 
 
それで成長できるならそこから先は良い未来が訪れるでしょう。これも一つの「お試し」ではあります。
 
 
 

 

 

■白馬の王子様が去ってゆく理由は?

 

 
 
 
 
恋愛であれ仕事であれ、人間としてのレベルが合わないとお互いに顔を合わせる機会も少なく、よしんば出会ったとしてもそれはチャンスにはなりません。会社の社長同士の席に平社員がお呼ばれすることは少なく、会話も成立しにくいことを考えればわかると思います。
 
 
同じように「この人が私の白馬の王子様!」という人と顔を合わせる機会はなかなか訪れにくいものです。
 
 
仮に機会が訪れても、あなたが成長していなかったらどうなるでしょう。口を開いた途端、他人の悪口と下ネタのオンパレード。もちろん白馬の王子様は眉をひそめ、挨拶もそこそこに立ち去っていってしまいます。場合によっては逆に「自分なんかじゃ……」とあなたが自分自身を卑下して、自分からその場を立ち去ってしまうかもしれません。
 
 
もう一つあり得る出会いのパターンは、上で述べたような同じような精神レベルの相手が現れるということです。人の悪口が大好きだったり、口を開けば下ネタばっかりだったりする人と意気投合する可能性は大いにあります。
 
 
誰でも良いから出逢いたいと言う程度であれば、特に何も言いません。ただ、それは本当にあなたの理想の相手なのでしょうか。
 
 
もしそう問われて眉をひそめたのであれば、行動するペースを少しゆるめ、本当の理想の相手と出会うためのマインドセットをする時間を設けることをおすすめします。

 

 

■理想の相手と出会うためのマインドセット

 

自問自答

 

 

引き寄せの法則は願望達成のために自分が変わってゆく法則です。真剣に理想の相手と出会いたいのであれば、がむしゃらに行動するよりも、自分自身を整えながら丁寧に一歩ずつ進んでゆく方が結果的には良いかたちになります。
 
 
理想の相手と出会うための最もポピュラーな方法の一つにイメージングがあります。イメージングとは文字通り、理想の相手を想像することです。
 
(イメージングについては下記も参照してください)
 
イメージングは毎日30秒くらいでもいいので継続的に行うようにしてみましょう。実際にはそこまでかからないでしょうが、場合によっては年単位になっても構いません。なぜなら繰り返しの作業こそが潜在意識へのインプットになるためです。
 
 
イメージングをするにあたって大切なことは、主観と客観を分けることです。あなたの視点で理想の相手と抱きしめ合っているのももちろん大切ですが、それと同時に「あなたが理想の相手にどう接しているか」を想像してみましょう。
 
 
理想の相手と幸せな日々を送っているあなたは、他人の悪口や下ネタを言うような人ではないのではないでしょうか? では、現実に戻ってみましょう。今のあなたはでしょうか?
 
 
イメージングのポイントの一つはここにあります。理想の相手と釣り合う理想のあなた。そして理想のあなたと現実のあなたの落差。
 
 
何をすべきか見えてきたのではないでしょうか。
 
 
引き寄せの法則を使った後、行動するためのコツは、理想と現実との落差を埋めるところに焦点を合わせることです。そのような日々を送ってゆくことであなたは理想の自分に近づき、結果的に理想のお相手と次第に引き寄せあってきます。
 
 
 
良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

 

■今回のポイント

・引き寄せの法則は今の人間性に合ったものを引き寄せる
・自分の人間性が低いと理想の相手とは釣り合わない
・行動を繰り返してゆくのも良いが、まずは理想を考える
・イメージングは毎日の繰り返しが大切
・理想の相手に接する理想の自分と現実との人間性の落差に注目する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*