■アファーメーションの効果はすぐに意識しにくいもの

考える (2)



こんにちは、しろです。

みなさん、アファーメーションはしていますか?

アファーメーションは常に①肯定的に ②現在進行系(ex:成功しつつあります)or 過去形で(ex:大成功しました、ありがとうございます)で ③みんなが幸せになる内容での3点を厳守して、自分の願いを達成する方法です。

アファーメーションの効果は概ね3ヶ月くらいで効き始めると言われています。

ただ、しろの実感でいうと、アファーメーションの効果はサプリメントに近いところがあるんですね。

「なんだかよくなってるような気がする」という感じです。

効いているのかいないのかわからないという人もたくさんいることでしょう。

じゃあ、これを辞めてしまうとどうなるか。

2年後、3年後、あるときふと「ああ、あのときなんとなく止めちゃったアファーメーションを続けていたら、どういうふうに人生が変わっていたのだろう」と必ず思うときが来ます。

では、アファーメーションは実際にどういう風に捉えていけばいいものなのでしょうか。


■アファーメーションは筋トレと同じ

温泉


しろの友人に外資系金融ですごい成績を常に残している人がいるんですけど、彼はアファーメーションを実践しているんですね。

彼いわく、「アファーメーションはすぐになにか変わるわけじゃないんだけど、10年経ってふと気づくと唱えていた言葉通りになっているんだよ」という感じです。

これ、すごく正論だと思います。

だってアファーメーションは無意識のものじゃないですか。

意識して「ああ、変わってる! 変わってる!」と絶え間なく気づいていたら、これは無意識の世界にあるものじゃないですよね。

意識が海上の波だとすると、無意識は潮流のようなものです。

波のように目立つものではないですけど、ボートを出せば潮流に乗っていつの間にかその流れに載っていきます。

これは言い換えると筋トレのようなものです。

筋トレも初めて今日明日にいきなり筋肉がつくわけではありません。

一週間経ち、二週間経ち、それでもあまり変わりません。

一ヶ月、二ヶ月経って「う~ん・・・変わった・・・のかなぁ?」という感じです。

でも筋トレを続けて、半年経ち、一年経ってみましょう。

筋トレ開始日の自分の写真と比べてみると、一目瞭然ですよね。

「あ! いつの間にか! わたしすごいすてきになってる!」

アファーメーションもこれと同じです。

今日、明日で目に見えて成果が出るわけではありません。

ただ、「全然効果ないじゃないの」と投げずに、のんびり続けていけばいずれ必ず成果は出ます。

だから「毎日唱えよう」と決めていても、たまたま今日忘れてしまってもいいんです。

また明日唱えて、明後日唱えて、のんびり続けていきましょう。

言葉は潜在意識に届き、いずれ必ず願いは叶います。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・アファーメーションは①肯定的に ②現在進行系(ex:成功しつつあります)or 過去形で(ex:大成功しました、ありがとうございます)で ③みんなが幸せになる内容での3点で作る

・アファーメーションは長い歳月をかけて振り返ると「いつの間にか唱えていたかたちになっていた」となるもの。

・アファーメーションは潮流のようなもの。絶え間なく変化に気づくようではアファーメーションは潜在意識に届いていない

・今日明日の成果ではなく、のんびり長く続けることが大事