■引き寄せの法則は「ゆる~く」行う

リラックス


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則はうまくいっているでしょうか?

引き寄せの法則って、うまくいってる人よりも今大変だからこそ活用している人の方が圧倒的に多いはずです。

だから「やってるんだけど、なかなかうまくいかない……」って人が多いのも当然です。

引き寄せの法則のコツは「ゆる~く」やることです。

真剣に「引き寄せ! 引き寄せ!」とやるよりも、自分に愛情を注ぎ、自分をいたわりながら「引き寄せる」とやった方がずっと良い結果につながります。

とくに落ち込んでいたり、イライラしていたりするときなど自分に優しく「だいじょうぶだよ」と話かけてあげましょう。

その合間くらいにたまに思い出すくらいでちょうどいいのです。


■引き寄せの法則が始まると

嬉しい



さて、気楽な気分で引き寄せの法則を始めると、小さな願望から叶ってきます。

満席だった電車の座席がふいに空いたり、横断歩道の信号がちょうど青になったり、外に出たら雨が止んだりといったような感じです。

人からちょっとしたものをもらったり、友人から遊びのお誘いがあったりなどもあるかもしれません。

いずれにせよ、心のどこかでちょっと思った願望が叶うことは引き寄せの法則の一番最初の段階です。

このちょっとした願いと現実が一致することを「シンクロニシティ」と呼びます。

心と現実が一致しはじめているのです。

これは引き寄せの法則が正しい方向へと進んでいるサインです。

これを逃さずにしっかりと捉え、そして心の中で「感謝」の気持ちを満たしましょう。

引き寄せの法則は潜在意識の法則でもあります。

そして潜在意識は雪だるま式に力を蓄えてゆきます。

つまり、一見関係がないように見えて今日、座席が空いたことは、数日後、思わぬ良い友人を得ることにつながり、そうしてやがて人の輪によって最高のパートナーを紹介される。

こんな可能性にもつながるのです。

だからシンクロニシティが始まったときには、それを引き寄せの入り口であり、チャンスであると考えましょう。

そして常に心を感謝で満たす。

実はこれだけでやがてあなたの願いは叶うようになるのです。
良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・引き寄せの法則は「ゆる~く」やるのがコツ
・引き寄せの法則が正しく始まると小さなシンクロニシティが起こる
・潜在意識は雪だるま式に力を蓄える
・目の前の小さなシンクロニシティに感謝することで、最終的に願望の達成につながる