■恋愛成就にはひみつがある

恋人2


こんにちは、しろです。

国内外を問わず旅行が好きな女性はとても多いものです。

旅行とパワースポット巡りを同時に行っている人も結構な数いらっしゃるのではないでしょうか。

でも「年間に何十か所もパワースポットを巡っているのに全然恋愛成就しない」と言う人もいるはずです。

結論から言うとこれから先、何百か所、何千か所パワースポットを巡っても、その人の願いは叶いません。

パワースポットを含め、神仏に「願う」ということ、これは「祈る」ということと同じような意味合いです。

引き寄せの法則は「ある」こと、「叶った」ことに意識の焦点を向けます。

「彼氏が『いない』からパワースポットで力を得たい」とか「神仏に力を貸してほしい」と思ったところで、それは「ない」に意識を向けていますよね。

つまり、延々と彼氏が「いない」願いが成就してしまうわけです。

では、神仏に祈ってもご利益はないのでしょうか。

けっしてそんなことはありません。

正しい祈り方にはひみつがあるのです。


■神仏を本当に信じているか

お坊さん


たとえば恋愛にご利益があるといわれるパワースポットや神社にお参りをしたとします。

それ自体はけっして悪いことではありません。

大切なことは「この神さま(パワースポット)はわたしの恋愛を必ず叶えてくれるんだ」と絶対的な確信を持っているかどうかなのです。

この世界において主人公はあなたです。

あなたが絶対の確信を持つのであれば、それは地面に落ちているちょっときれいな小石だろうが、スーパーの入り口においてある小さな鉢植えだろうが、はたまたおばあちゃんの形見だろうが、それには力が宿ります。

逆にあなたが本当に信じていないのであれば、いくらパワーがあると言われていても、どんな寺社仏閣を巡っても願いは叶いません。

そして「叶いますように」と願うのではありません。

パワースポットであれ、寺社仏閣のお参りであれ、そこに赴いた折には「最高の彼氏(彼女)ができました! ありがとうございます!」と心から感謝をするのです。

この叶ったときの気持ちこそが何よりも大事です。

そのためにはやはり絶対の確信が不可欠です。

日頃から神仏やお墓参りをしている人であれば、遠くのパワースポットよりもそちらを優先した方がずっと効果的です。

なぜなら見たことのないパワースポットに赴いたところで「どうなんだろう」というような不安があると、結局はそれが現実化してしまうだけだからです。


■すでにあなたの恋愛は成就している

祈り2


引き寄せの法則は目に見えない宇宙の力、潜在意識の力、神仏の力にまるごと願いをゆだねてしまう必要があります。

あなたがその願いをゆだねると、宇宙はまるで偶然にしか思えないような出来事をあなたの目に見えないところでどんどんつなげてゆき、やがて奇跡のような出来事を呼び起こします。

これはビリヤードの達人が玉を打つようなものです。

まるで偶然の産物のように無数の出来事がぶつかり合いますが、それも実際にはあなたの願いを叶えるために起こるべくして起こった出来事なのです。

ただし、奇跡を引き寄せるためには時間がかかります。

その間、あなたがすべきことは「感謝」と「愛」の気持ちを持つことです。

なぜならその気持ちに合った出来事がやがて現実化してくるからです。

今感謝することがとくにないという人は、まずは今、この場に生きていること、大いなる力に生かしていただいていることを感謝しましょう。

パワースポットに行ったけど願いが叶わないという人は、何度も何度も色々なパワースポット巡りをする必要はありません。

一度心から願いを託したら、あとは感謝と愛の気持ちで日々を過ごすことです。

これにより、ふと気づいたときにはあなたの傍らには最高のパートナーがいるようになることでしょう。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・パワースポットや寺社仏閣をいくら巡っても恋愛成就は叶わない
・何でも良いので強く確信を持てるものに願いを託すことが大切
・祈るときには「叶った」ことを確信し、先に「感謝」をしてしまう
・一度祈った後には「感謝」と「愛」の気持ちで日々を過ごすこと