■毎日がハッピー!は難しい

笑顔2


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則で願望を達成するには「日々良い気分でいること」が大切です。

なるべくポジティブな気持ちで前向きに、そして願望が達成された気分を前もって味わう。

この願望が実現された気分でいれば、それに見合った現実を潜在意識が選び取り、気づいたときには願いが引き寄せられているという仕組みです。

ただ、一時的に良い気分に浸れたとしても毎日が毎日、いつもウキウキハッピーでいるというのはなかなか難しいですよね。

人間、誰しもときにイライラしたり、落ち込んだり、悲しい気分になってしまうことがあるでしょう。

これは仕方のないことです。

たとえば片思いで失恋した。引き寄せの法則を使って良い恋を引き寄せたいと思っている人がいます。

一ヶ月が経ち、二ヶ月が経ち、失恋の傷も大分癒えてきて残った思いも吹っ切れたとします。

でも、とくに理由もないのに恋愛について考えると、妙にイライラするときや悲しくなるときもあるでしょう。

こういう感情はごく自然なものです。

人にはリズムがあります。

昔の恋の痛みを不意に思い出したり、なかなか叶わない引き寄せについ意識が向いて悲しくなったりすることもあるはずです。

そしてこういうときに限って、妙におかしなことが起こったりします。

友だちとファミレスに入ったら、大騒ぎする子どもがいて友だちと会話にならなかったとか、少し仲良くなった異性ができてもふとした勘違いをされて疎遠になってしまうとかと言った出来事です。

こういう気分や出来事を「揺り戻し」と言います。


■「揺り戻し」は自分の心の古いゴミ

疑問


妙に気分が冴えない。

せっかく引き寄せの法則をしているのに、最近、変な出来事ばかりが起こる。

こういう出来事を引き寄せの法則では「揺り戻し」と言います。

これ、実は自分の内面にある残りカス、古いゴミのようなものです。

引き寄せの法則は感謝と幸福感、そして愛によって良い現象を起こします。

でも、引き寄せの法則を始める前のあなたはそうではなかった。

そうではなかったため、そうではなかった側面が無意識のうちに現実化してきてしまっています。

では、こういう場合にはどうすれば良いのでしょうか。

結論からいえば「無視」でだいじょうぶです。

いつも通り、引き続き感謝と幸福感、そして愛をもって引き寄せの法則を続けていけば良いだけです。

たとえば嫌いなあの人がいない穏やかな生活をイメージし、気分良く日々を過ごしていたのに、ある日町中でばったりとその人と出会ってしまった。

これは自分の中の「嫌いなあの人と会ったときの怒りや不安」といった古い自分が持っていた感情の残りカスが現実化しただけです。

しかし引き寄せの法則に則って良い気分でいさえすれば、そのような出来事はじょじょに鳴りをひそめ、やがてまったく起こらなくなってくるでしょう。

逆に「あの人と会ってしまった、嫌だ嫌だ」と感情を引きずっていると、悪循環になってますます状況は悪くなります。

「揺り戻し」が生じた際は「自分の中の悪いゴミが出てきたんだな」と思い、完全に無視して今まで通り、引き寄せの法則を続けていきましょう。

このような小さなハードルを乗り越えていけば、やがて奇跡のようにあなたの願いが叶うことになります。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・毎日良い気分でいることは難しい
・引き寄せの法則を使いはじめの頃には妙な出来事や気分になることも
・これは自分の中の古いネガティブ思考が現実化したもの
・このような「揺り戻し」が起きた場合には無視してしまうだけで良い
・「揺り戻し」が起きても日々を楽しく過ごしていればやがて願いは叶う