■恋愛マニアの行き着く先は?

heart_multiple



こんにちは、しろです。

世の中には恋愛マニアの人がいます。

絶えず新しい恋人を作っては夢中になったり、生活のすべてが恋愛を中心に動いていたりするような人のことです。

また今恋人がいなくても、頭の中が恋愛でいっぱいの人もやっぱり恋愛マニアだといえるでしょう。

さて、こういう人というのは幸せなのかというと、しろはそうは思いません。

世の中には朝から晩までお金のことだけを考え、お金を使うことを極端にいやがる人がいますね。

そのような人の生活は常に自分よりもお金が中心です。

お金に振り回され、お金に使われる、お金の奴隷になっているのです。

恋愛においてもこれはいえます。

恋愛マニアになると、生活のすべてが恋愛、もしくは彼氏が中心になってしまいます。

彼氏から呼び出されたら、夜中だろうが遠方だろうが夢中で駆けつけるような生活を送ることになってしまうでしょう。

でもそういう人は得てしてダメンズ(男性であればメンヘラさん)がほとんどです。

相手への配慮のない恋はいずれ必ず破綻します。

その結果、やがて彼氏を喪い、あなたは悲嘆と途方に暮れるでしょう。

「どうしてわたしは恋愛運が悪いんだろう」

これが恋愛マニアの行きつく先なのです。


■恋愛運が悪いときには

寂しさ3


人にはバイオリズムがあります。

これを運気と呼ぶのであれば、恋愛運の波ももちろん大きく上下することでしょう。

先の恋愛マニアは恋愛の奴隷です。

奴隷である自分は、恋愛という主人を手に入れることはけっしてできません。

その結果、必ず恋愛は失敗してしまいます。

そうではなく、引き寄せの法則がそうであるように常に自分を主体にし、自分の生活の一部として恋愛を採り入れることが大切です。

これは自分が主人であり、恋愛はあなたのしもべとして扱うか、もしくは友人のように対等に恋愛に接することなのです。

恋愛は相手がいて初めて成り立つものです。

今ある恋心だけに振り回されてしまうと、さらなる恋愛運はやってきません。

恋愛運というあなたのさらなるしもべや友人を、あなたが自らシャットアウトしてしまっているのです。

そしてそういうとき、人は「あたしって恋愛運がないな」とつぶやきます。

本当は自分のせいなのです。

ところで、もしあなたが今こういう事態に陥っているのだとしたら、次には恋愛運を回復するための対処法をお伝えしましょう。


■恋愛運を回復するには

談笑



恋愛運を回復するには、先に述べたようにまずは自分を主体にすることです。

恋心というものはとらわれてしまうとなかなか抜け出しにくい側面があります。

ただ、誰でも一人でいる時間というものはありますよね。

そういうときにはなるべく自分をいたわってあげることです。

また、恋愛運が悪い人というのは何度も何度も同じ失敗を繰り返しやすい傾向があります。

たとえば、ちょっといいなと思っていた人と仲良くなった途端、夢中で「好き好きモード」になってしまい、相手を追いかけた挙げ句に振られるというパターン。

実は昔、しろがこうでした(笑)

いずれにせよ「恋愛運が悪いな」と思ったときに大切なことは、好き好きになってしまったとしても、まずは自分のために気分転換をすることです。

たとえば大好きになったあの人のことだけでなく、仲の良い友人とカフェで雑談をする。
運が良ければその相手の話をすることで、友人が「それは好き好きなったからだよ」とアドバイスしてくれるかもしれません。

しろも女友だちとお茶をしながら恋バナをしていたとき、しろも(その人も)、お互いの失敗の原因に気づくことができたのです。

いずれにせよ、良い気分でいられるように自分を調整する。

また心の中が恋愛感情一色になっているのであれば、瞑想で一度心をスッキリさせることも効果的でしょう。

恋愛運が悪いときにはとにかくまずは気分転換。

自分をいたわり、良い気分でいられるようにする。

この切替ができれば、次第に恋愛運も元に戻ってくるはずです。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・恋愛マニアは頭の中がいつも恋愛一色
・恋愛マニアの恋は破綻しやすい
・恋の奴隷になるのではなく、恋を自分のしもべや友人にする
・自分が主体であり、恋は生活の一部である意識を持つ
・恋愛運が悪いときには、自分を主体にし、気分転換をする
・友人たちなどと雑談をすれば運気の悪い原因に気づくことも