■願ったことほど叶いにくい理由

考える


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則がうまくいかない人の原因の多くは、心理的なブロックによるものです。
片思いのあの人との恋を成就させたい。

でも、それを考えると心のどこかに「私なんかがそんなことできるわけがないよ」というような思いがつきまとっているのではないでしょうか。

でも、もし一度でもあの人や、あの人と同じくらいのレベルのすてきな方と恋に落ちたとしたら、次からは「うまくいくかも」という自信を持つことができるようになるはずです。

一度うまくいった出来事はうまくいく。

引き寄せの法則でもこれは同様です。

なぜなら成功体験があるから。

しかし、引き寄せたい願望は往々にしてはじめてのことです。

だから「難しい」「無理」「できない」といった思いがつきまといます。

とくに告白して失敗してしまったとか、すてきな異性に振られたとか、浮気されたりといった過去があるとますます自信喪失してしまいますよね。

では、そういう場合にはどうしたらいいのでしょうか。


■ビギナーズラックはなぜ起こる?


ハッピー


失敗した過去があるため、願いに不安がつきまとう。

これは人として当然のことです。

でもそうではなく、引き寄せの法則をうまく現実化させるためには、願いをまったくの未体験のこととして捉えてみましょう。

ビギナーズラックという言葉があります。

初めて挑戦したことが大成功を収めることです。

たとえばうまれて初めてカジノに行った人がジャックポットを当てたとか、初めての宝くじで当選したとか、初めてのゴルフでホールインワンを取ったというようなものです。

ビギナーズラックはわりと頻繁にみかけます。

なぜなら、先入観なく挑戦することができるためです。

たとえばゴルフでビギナーズラックを当てた人であれば、教えてもらったことを素直に実践し、ワクワクした気持ちでホールにゴルフボールを入れている気分になったのかもしれません。

これは引き寄せの法則と同じですよね。

これと同じように、あなたも達成したい願いについて、先入観なく捉えてみましょう。

自分がそれをできた姿をありありとイメージし、できたときの達成感を心から味わい、そしてできると「知る」のです。

この達成した感情を「知る」ことができると、自分の内面ではっきりと確信が持てます。
未来が現実化することに絶対の確信を持てるのです。

これははっきりと自分でわかります。

だからこそ「無理」とか「難しい」などと考えず、現実のことは完全に無視し、そのかわりワクワクした気分で、成功した感情を「知る」までイメージに浸ることが大切なのです。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・引き寄せの法則が叶わない理由の多くは心理的なブロックによるもの
・初めてのことであれば「難しい」とか「できない」という気持ちがつきまとう
・過去に失敗の経験があるとその気持ちはますます強くなる
・そのような場合には一切の先入観を捨てる
・ビギナーズラックは先入観のない気持ちとワクワク感が引き寄せる
・現実を無視し、成功の感情を先取りして「知る」ことが成功の秘訣