■イメージと気分は引き寄せの両輪

笑顔2


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則で願いを叶える際、イメージングを行う人はたくさんいます。

これは別に悪いことではありません。正しく使えば効果もあります。

ただし、それ以上に大事なのは「良い気分」で過ごすということ。

たとえば復縁を希望していても、あの人に新しい恋人ができてしまった。

そういう場合、イメージをしようとしても良い気分になるよりも不安や焦りが出てきてしまうかもしれません。

これでは引き寄せの法則は良い結果を招きません。


■現実は完全無視で問題ない

天国2


こういうときには「現実は完全に無視」しましょう。

あなたの脳内はあなただけの世界です。

大好きなあの人と思う存分いちゃいちゃしてください。

現実なんて関係ないんです。好き放題自分ワールドにひたってください。

どうせ必ず叶うんです。思いもよらない不思議なご縁を生み出すんです。

ピンクのオーラを放ちまくってください。

良い気分にひたれるはずです。

さらに加速を促すのであればアファーメーションを唱えるのも良いでしょう。

ただし、一人に執着はしないこと。執着は手放しになっていません。

だからアファーメーションも「○○さんか、○○さん以上のすてきな恋人が現れます」と余裕を残して唱えることが大切です。

そうして脳内で好き放題妄想したら、あとはスッキリした気分で目の前のことに打ち込みましょう。

それだけでやがて引き寄せの法則が発動し、幸せな恋愛生活が享受できるようになるでしょう。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・イメージするときは良い気分になるように
・不安や焦りが出たときにイメージングすると良い結果にならない
・引き寄せの法則にとって現実は完全無視で問題ない
・アファーメーションも効果がある