■引き寄せの法則を活用していると逆の現象が起こることも

怒り



引き寄せの法則はシンプルな願望実現法です。しかし心という繊細なものを扱う分、扱い方を間違えると、なかなか願いが叶わなかったり、ときには奇妙な出来事が生じたりもします


みなさんの中にも心当たりがある人は少なくないと思いますが、引き寄せの法則を活用しているとときに逆の結果を生み出すことがあります。


それも「なんでこんなときに! こんなタイミングで!」と思わず叫んでしまうほど、普通ではあり得ないような現象が起こるのです。


これは『お試し』とか『引き戻し』といわれるものです。






これは私自身の恋愛談ですが、私もかつて、あり得ないようなかたちで「お試し」が起きて大失恋したことがあります。


周囲の人々が良かれと思って相手にアドバイスをしたことがきっかけで、相手は最悪の行動を私に与えることになりました。


しかも別の人が善意から私にした行動が、裏目に出て誤解を与えることになったりと、繰り返し繰り返しボタンの掛け違いが行われた結果、もう二度と顔を合わせることがなくなったというのが結末です。


しかもそれには後日談まであります。そのときの出来事を別の人が「こんなことがあってね」と第三者に話をしたのでしょう。さらに公衆の門前で笑いものにされるような事態にまで陥った始末です。


私はそのときの出来事のあまりのひどさに数ヶ月間、ほとんどしゃべることができなくなったほどでした。


■『お試し』が持つ2つの意味



考える (2)



先程のお話はあくまでも私自身に起こったケースですが、では、このような『お試し』や『引き戻し』はどうして起こるのでしょうか。


そもそも引き寄せの法則というものは、潜在意識を使って自分が変わる技術です。「お金が欲しい」と願ったとしても、空からお金が降ってくるわけではありません。


「お金が欲しい」と願ったのであれば「お金が稼げる自分」になるような出来事が起こってきます。つまり今の自分から理想の自分が変わるために必要な出来事が起こってくるのです。


結論から言えばこれが『お試し』の本当の意味です。そしてこれはコインの裏表のようにポジティブな面とネガティブな面の両方をはらんでいます。


■お試し期間は人生のステージアップの大チャンス


笑顔3



たとえば、振られるのが怖くてこれまで一度も告白したことがない人が、引き寄せの法則を使って「あの人とお付き合いしたい」と思っていたとしましょう。


するとあるとき、職場や学校などで周囲からやんややんや言われて、みんなの前であの人に告白しなくてはいけなくなるような出来事が起こるかもしれません。


そして目の前でこっぴどく振られる。こういう流れも起こりえます。


これは『お試し』の典型例です。しかし、同時にこれは願いを叶えるために必要な洗礼なのです。なぜならそれはあなたが「告白できる自分になりたい」と願ったからです。


たとえばもしそれが告白しなかったらどうなるでしょうか。そう遠くないうちに、また、なぜか別のかたちで告白しなくてはいけない出来事が起こってきます。


それでも逃げたらどうなるか。たとえばまったく好みではないタイプに無理やり言い寄られて、思わず「◯◯クンが好きだから!」と叫んでしまい、今度はそれを尾ひれをつけて言いふらされてというような最悪の出来事になってやってくるかもしれません。


そして否が応でも告白をして玉砕と言った結果に。


しかしやがて時は経ち、心の傷も癒えた頃、あなたは「告白して振られるなんて恥ずかしくもなんともないや」と、好きな人に平気で告白できる自分になっていることに気づくはず。


そして願いは叶う。


つまり、お試しとは「今あなたの願いを叶えるために、あなたに足りないものはこれですよ」と神仏や宇宙が教えてくれている、魂のステージアップのための勉強期間なんです。


だから「今、お試し中でつらい」と思っている人は大チャンスです! あなたはこれから人生が良い方向へと変わってゆきます。


■欲と直感に注意する


鳥



先に述べたことがコインの表側であるなら、もう一つはコインの裏側です。


引き寄せの法則を使って一見願いが叶ったように思えたり、また何か出来事が起きたときにはその出来事・現象自体に目を向けるのではなく、自分の直感に目を向けることです。


そのときに『違和感』を感じたら要注意です。潜在意識・神仏・宇宙が「それは違うよ。その方向ではないよ」とそれとなく教えてくれているからです。


ただし、これはとても繊細なものです。かなり気づきにくいのですが、それでも要所要所にシグナルは光っています。


最初に述べた私の話で言うと、お相手の人と出会ってから親しくなるまで、何度も何度も相手の行動や言葉にかすかな違和感を覚えました。


しかし「願い事」というものが欲に根ざしている面は否めません。とくに恋に呑まれてしまっている最中だと、少々の違和感など目にも留まらないものです。


結局、その人はものすごいメンヘラさんで冒頭にお話したような、人生でも屈指の傷を私に与えてくれました。


ただ、その間に何度も何度も訪れた「違和感」に気づけなかった私が悪いのですね。


潜在意識は「その人は違うよ。近づいてはダメだよ」と言ってくれていたのですから、そのときに気づいて回避していれば、精神的にも成長できた上、心に大けがを負わずに済んだことでしょう。


そして、今から振り返ってみると「もしその人と親しくなって同棲や結婚でもしていたら、人生はめちゃくちゃになっていただろう。大けがではあっても『お試し』があったおかげで人生そのものが崩壊するには至らなかった」と心底思っています。


欲に比較して直感は弱いものです。ただ、直感の告げるものは間違いがありません。これは日常においても常に役立ちます。


これもまた『お試し』の一つの意味です。

(直感については「引き寄せの法則では「イヤ」は警告のサイン」および「インスピレーションを磨いて幸運を引き寄せるには?」も参照にしてください)


■起こったことはポジティブに捉える


海2


人生というのは長い一本の道のようなものです。今日がつらくても、その後、20年間の人生でみたらほんのひとときのものです。


「あんな出来事があったから、今私はこうなれた」と思える日が必ずやってきます。


先の話であれば、たとえば告白をして残念ながら振られてしまったとしても、それはあまり気にする必要はありません。


なぜなら『お試し』が起こるとは、逆にいえば引き寄せの法則がきちんと発動している証でもあるからです。


潜在意識が活動していれば似たようなタイプの人にはまた遠からず巡り会えます。


「そんなこと言っても、あの人しか考えられない」と思うかもしれませんが、そのようなことはありません。


実際、世の中には同じような顔のタイプの人はごまんといます。


そして似たような性格の人も結構います。


あなたの好みの人の顔を「A」として、その人の性格を「1」とします。つまり「A+1(好みの顔で好みの性格)」の人にあなたはフラレてしまったわけです。


でも、世の中には「A+2(好みの顔だけどAさんとは性格が違う)」の人もいるわけです。またあなたの好みの顔が「A」に限らなければ「B+1、やC+1(Aさんみたいな顔ではないけど、性格がとても好き)」な人もいるわけです。


一度お試しが来てガックリしても、少し休んでまた立ち上がれば次にまたチャンスは来ます。


ただし、振られた直後はまず休んで自分をいたわること。(振られた直後の対処法については失恋・サイレント期間中は「自分コンシェルジュ」になるを参照にしてください)


そうして元気が戻ってきたらまた活動しましょう。


「あの人」は一人だけかもしれませんが、あなたが大好きになれる人は世の中にはいっぱいいるのです。そしてその中にあなたのことを大好きになってくれる人も必ずいます。


最後に『お試し』が訪れた方のために、その苦しみが心によみがえるとき、サッと気持ちを楽にする魔法の言葉をお伝えしましょう。


“それって本当に悪いこと?”


思い出したとき、感情に呑まれず、自分自身に問いかけてみてください。少し考えると「あれ?」と思うようになるはずです。


この言葉は引き寄せの法則の根源に関わる秘密のカギでもあります。(詳しくは「【引き寄せの法則】願いが叶うまでの期間は?」をご参照ください。)


良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・引き寄せの法則を活用していると「お試し」が起こることがある
・信じられないような悪いできごとで、願いと逆の結果になることもある
・これは自分に今足りていないところに直面しているため
・「お試し」を乗り越えないと手を変え品を変え、同じような現象が起こる
・「お試し」を乗り越えることで願望を達成できる
・世の中にはあなたの好みの人はいっぱいいる