恋愛と復縁のための引き寄せの法則

本当に真剣に恋愛・復縁を願っている方のために。 実践心理学と引き寄せの法則で恋と復縁を叶える方法をお伝えします。 良い恋に恵まれて、あなたが幸せであるように。

2020年08月

■引き寄せの法則は創造の法則

瞑想


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則は自分を変える法則であると度々述べています。

引き寄せの法則を実践していると、いつの間にか願いが叶っていると言われていますが、しかし、周囲の目からすると「あの人、最近変わったよね」と思われていることでしょう。

元々は怒りっぽかったり、不安な心が強かったりする人が、いつもニコニコ笑顔で感謝の心を素直に表すような性格になった。

また、いやなことがあってもすぐにスルーして気にも留めない。

こういう性格になったと思われているのです。

また自立心が旺盛で、周囲の意見にそれほど左右されません。

このような人間であれば誰もが魅力的だと感じるはずです。

もちろん中には「最近のわたし、変わったな~」と思う人もいるかもしれません。

しかし、引き寄せの法則は自分の主観ではまた違った働きをしているのです。


■引き寄せの法則は意識の力でもある

宇宙


引き寄せの法則は潜在意識を使う法則です。

自分が願ったことを潜在意識に落とし込み、無意識の選択によっていつの間にか願いが叶います。

この意識の焦点の当て方がポイントです。

意識の焦点を当てる。

願いを明確化するということは、まったく無の世界から意識の力によって現実を創造することと同じです。

なぜなら、あなたの主観からするとこの世界はあなたが中心のあなたの世界だからです。
今起こっていることは少し前の精神状態の反映に過ぎません。

現実などはまるで無視して構わないのです。

そして願いを意識化する際には明確なイメージングと臨場感ある感情の両方を満たすことが不可欠です。

イメージングが明確でも感情的に不安であったりすると、願いは叶わないか、不安感が現実化する結果になってしまいます。

しかし、片思いや復縁だと不安感がつきまとう人も多いことでしょう。

一生懸命イメージングしてお相手とのデートの状況などを明確に思い描くことができる。
でもやっぱり焦りや不安がつきまとう。

では、この感情を満たすにはどうしたら良いでしょうか。


■潜在意識に落とし込む前に

天国3


イメージングはできるものの、どうしても焦りや不安が起こってしまう。

そういうときには、まずは意識そのものを意識しましょう。

意識というものはかたちになっていませんがあなたそのものです。

自分の内面を見つめて意識があるということを確認します。

願いを念じる必要はありません。

ただ、意識を意識するのです。

「これがわたし、これが世界」とつぶやいてみてください。

思考や感情の入っていないあなたの意識は、あなたが意識するほどに力を帯びてきます。
そうして意識が力を帯びたとき、はじめてイメージングを行います。

ゆっくりと気楽な気分でイメージングしましょう。

現実は過去のあなたが作ったものです。

今は関係ありません。

あなたが未来を創造する。

結果や過程も考える必要はありません。

ニュートラルな気分から意識の力でイメージングをし、そうして放置しておけばやがてあなたが望む通りの未来がやってくるはずです。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・引き寄せの法則は自分が変わる法則
・同時に引き寄せの法則は、主観では創造の力が働く法則でもある
・意識の焦点を当てる際、イメージングと感情の双方を満たす必要がある
・焦りや不安感が出るときには、まず意識を意識化する
・意識を意識化したニュートラルな状態から世界を創造してゆく

■イメージングを上手に扱うには

イメージング


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則ではイメージングが効果的です。

引き寄せの法則では、よくありありと現実のようにイメージを描くといいます。

臨場感、リアリティが大事なんですね。

どうしてこのリアリティが大事なのかというと、そこには感情が込められるからです。

だから「どうなのかな、どうなのかな」と不安を抱えてイメージングすると、不安が的中するといった結果になってしまいます。

現実がどうであろうと、ウキウキした気分で大好きなあの人とのデートを思い描くのが大事というわけです。


■イメージングにはこのような利用法も

カップル


イメージングは実は上記以外にも活用法があります。

たとえば、来週恋人とデートするとします。

デートの場所は、遊園地にするか、映画館にするかで悩むかもしれません。

そういうときには遊園地にいる自分、映画館にいる自分の2つをそれぞれイメージしてみましょう。

どっちがウキウキして楽しそうでしょうか。

幸せな気分に浸れそうでしょうか。

幸せな気分を感じられる方が正解です。

潜在意識はウソをつかないからです。


■イメージングで引き寄せの法則が始まる瞬間

恋愛


イメージングやアファーメーションを繰り返すことで引き寄せの法則が発動を始めると、あるとき、自分の願望が叶った瞬間そのもののような感情を味わいます。

これは圧倒的な臨場感です。

味わってみればわかります。

今までずっと片思いだったあの人に抱きしめられ、キスされているときの感情を先に味わうことができるのです。

この瞬間こそが引き寄せの法則が完全に動き出した証です。

正確にいうと自分が変わり出した瞬間です。

ワクワクしながらイメージングをしていると、最高の幸福感を得ることができます。

みなさんもぜひやってみてください。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・引き寄せの法則におけるイメージングはワクワク感とリアリティが大事
・判断に迷ったときにはイメージングで選択する方法もある
・幸せの先取りができた圧倒的な臨場感の後、引き寄せの法則が発動する

■感謝にはコツがある

感謝


こんにちは、しろです。

引き寄せの法則は願いを潜在意識・神仏・宇宙といわれるような大いなるものに託すものです。

託すというのは本当に託すのですから、物を渡すようにすっかり自分の中から手放します。

この後、やることとして愛や感謝の念を常に持つように心がけることが求められます。

なぜかというと「良い気分」「愛」「感謝」と言った気分でいることで、その感情が次第に現実化してくるからです。

感謝するためのワークはいくつか記していますが、感謝するための心構えというものがあります。

それは「与える」ということです。

感謝というのは何かをしてもらったら感謝すると思うじゃないですか。

逆なんです。

たとえば寄付をする。収入の1%くらいでいいです。

ただし寄付をするとき、渋々するんじゃなくて「ああ、わたしには世の中の困っている人をすくえるためのお金があるんだ」と気づきます。

お金に余裕があるんだ。感謝。

ボランティアで街のゴミ拾いをしてみます。

ただし、ゴミ拾いも渋々するんじゃなくて「ああ、わたしには時間に余裕があって、みんなのために奉仕できる心があるんだ」と気づきます。

時間に余裕があるんだ。感謝。

このように与えることで自分には何かを与える力があることに気づく。

この感情も感謝のワークとしておすすめです。


■感謝の方法では「無財の七施」もおすすめ

天国3


しろはプチ出家したことがあるくらいに仏教徒です。

仏教には昔から人に与える方法があります。

たとえお金をもっていなくても、人に与えられるものが七つある。

これを「無財の七施」といいます。

一、眼施
優しい目つきで人に接する。

二、和顔施
おだやかな顔で優しく人に接する。

三、愛語施
やさしい言葉を使うこと。もちろん間違った人には厳しく接することも忘れずに。

四、身施
人のいやがる仕事でも自分から率先して行いましょう。

五、心施
周囲への配慮を常に欠かさないようにしましょう。

六、壮座施
人に席を譲ってあげましょう。

七、房舎施
困っている人がいたら軒先を貸してあげましょう。


別に全部を行う必要もありませんが、やさしい言葉やおだやかな態度で接することなどは感謝のワークとして実践することができると思います。


■愛の視点を持つ

赤ちゃん


また、日常では愛の視点を持つことをおすすめします。

愛の視点とは道端の花や草木、散歩中の犬、きれいな空など、自分が愛を感じるものに目を向けることです。

最初は少し練習が必要かもしれませんが、純粋に愛しいものに目を向けるだけですから難しい作業ではありません。

慣れてきたら道端のなんでもないもの。自動車、標識、お店、人などにも目を向けてみましょう。

今まで興味を持たなかったそれらに愛せるポイントを探すように心がけるのです。

もっと進めば嫌いなものへも愛せるポイントを探せるかもしれませんが、そこまで無理をする必要はありません。

大切なことは気楽に愛をもって日常を送ること。

毎日そのように過ごしていればいずれあなたの願いは思いも寄らないかたちで叶うことになるでしょう。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・感謝をするコツは「与える」こと。与えられる余裕に気づくこと。
・昔から感謝の方法はたくさんある。
・愛の視点から日常を過ごしてゆくこと。

■感謝って難しい

悩む2


こんにちは、しろです。

感謝をするのが難しいという人がいます。

感謝というのはただ「感謝、感謝」と言うのではなく、胸の奥から湧き上がってくる気持ちのことです。

人の感情というのは状況によって左右されます。

失恋直後で「感謝」なんて言われても難しいですよね。

それでも引き寄せの法則で恋愛成就したいのですよね。

なんとしてでも。

わかります。

引き寄せの法則を発動させ、感謝の心を湧き上がらせるためによく言われるのが「感謝ノート」です。

引き寄せの法則の効果を上げる! 感謝ノートの作り方」で詳しく述べていますが、感謝ノートとはその日自分に起きたちょっといいこと、嬉しいことを記すものです。

・道を歩いていたらちょうど青信号になりました! ありがとうございます!

こんな感じで綴ってゆくだけで実は自分が多くのものに支えられて生きているんだなあということに気づきます。

これは明確に引き寄せの法則に沿った感謝の心を出せますが、しろはもう一つの方法をお伝えしようと思います。



■引き寄せの法則を可視化する


映画鑑賞


引き寄せの法則は強く願った後、その思いを手放します。

そして感謝と愛の心によって日々を生きてゆくことでいつの間にか願望が達成しているというもの。

しろは、この引き寄せの法則の法則そのものを可視化するという方法をお伝えします。

みなさんも大好きな映画やドラマ、音楽がありますよね。

感動する系です。

大恋愛でもいいですし、大冒険でもいいです。

引き寄せの法則を発動して不安になったら、その映画を思い出しましょう。

しろは大好きな映画に「グラディエーター」があります。

誰からも尊敬される古代ローマの大将軍が、悪い皇帝によって剣闘士奴隷に貶められ、それでもローマを守るために悪い皇帝を倒しにゆくというような内容です。

もうね、涙が止まらないんですよ。

しろにとって引き寄せの法則は、このローマの大将軍なんです。

苦難の果てに願望を達成してくれるんです。


■引き寄せの法則を可視化するには


可視化

ちょっと古いですが有名どころでいえば「アルマゲドン」という映画があります。

巨大隕石が地球に落ちてくる前に宇宙飛行士たちがその隕石を破壊してくれるんです。

「引き寄せの法則、働いているのかな」と思ったときには彼らを思い出してみてください。

もう、超がんばってるんですよ! 宇宙飛行士/引き寄せの法則たちは。

引き寄せの法則ががんばってくれているんです。



ほかには好き嫌いがわかれる内容かもしれませんが、受け入れられる方には「永遠のゼロ」がおすすめです。

もう、涙が止まりません。

「こんな思いをして、今、引き寄せてくれているのに自分が彼らを信じないでどうする! 完全に手放す!」といった心境になります。

不安な心に変わって感謝の心が湧いてきます。

日本のご先祖さま全員に感謝したくなりますよ!



ほかにも不安な心が湧いてきたら大好きな音楽を聞いてそこに自分で感動するストーリーを組み上げてゆくという方法もあります。

みなさんも自分の好きな映画や作品を用いてぜひ引き寄せの法則を可視化し、感謝の心を持ち続けてください。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。


■今回のポイント

・感謝の心を持つのに「感謝ノート」は使いやすい
・自分の好きな感動する系の映画などを用いて引き寄せの法則を可視化する
・音楽を用いてマイストーリーを組むのも引き寄せの法則に効果的

■どうしてそんなに彼氏が欲しいの?

デート

こんにちは、しろです。

彼氏が欲しい、彼氏が欲しいと思っている女性はたくさんいます。

しろは問います。

「どうしてそんなにそのお相手が欲しいの?」

彼氏が欲しいというのであれば「どうして彼氏が欲しいの」と問うでしょう。

その答えが「彼氏がいないと楽しくないし、寂しいし、デートできないし、みんな彼氏いるし……」

はいストップ。それは質問の答えにはなっていません。

それは彼氏が欲しい理由ではありませんよね。

しろの質問にあなたは「彼氏がいないといやな理由」を答えています。

いやな話をされれば、当然、彼氏がいなくていやな現実が引き寄せられてきます。

そうではなくて「彼氏が欲しい理由」を挙げてみてください。

そんな難しいこと言えないよ!

とにかくわたしは彼氏が欲しいの!

それでいいんです。

では、大好きなあの人とデートしてるところや、彼氏ができて毎日楽しい気分になっているところを想像してみましょう。

毎日、電話して週に2回はデートして色々なところに旅行にいくの。

毎日がとっても楽しいの。朝と夜にラインして、誕生日やクリスマスがすごく楽しみなの。

それです!

どうですか? ワクワクしてきましたか?

引き寄せの法則はこのワクワク感を現実化したもの。

その感覚を大切にしましょう。


■自分の望んでいることを引き寄せる


デート2

潜在意識は「今、この瞬間」を現実化し続けます。

最初、あなたは「彼氏がいない理由」について考えていました。

だから彼氏がいない現実が引き寄せられていたのです。

でもその後で「彼氏が欲しい理由」を明確化できましたよね。

そしてその感覚を受け取りましたよね。

これが大切なんです。

このワクワク感を覚えていつもワクワクできるようにしましょう。

これには少々練習が必要かもしれません。

少し気を抜いたらいつものあなたが「でもわたし、そんなにかわいくないし。彼氏できたことないし」と顔を出してくるかもしれません。

この不安感といういやな感情も覚えておきましょう。

あなたに「感情を切り替えよう」とサインを出してくれているのです。

そして「そんなことない!」と意識を切り替えてまたワクワクするイメージングを行うことです。

また、特定の人をイメージングするよりも、できれば少々ぼやけててもいいから理想の異性像のようなものを思い描く方が良い結果につながりやすいです。

一人の人だとどうしても執着心が湧いてしまいますからね。

良い方と巡り合い、みんなが幸せな恋を楽しめますように。

■今回のポイント

・自分の願いを明確化する
・「ない」に意識を向けない
・ワクワクするイメージングを行う
・不安感が出たときは感情を切り替えるサインだと知る

このページのトップヘ